地獄極楽キック攻め(フットサル)

2007年06月17日 23:00

まあ実に久々に,およそ三年振り位にフットサルなんかやってみた訳です,会社の同僚から人数が全然集まらないので是非とか誘いを受け.
入社してから同期の連中と一時期フットサルチームなんか作って何度かやってたよなあとか思い出し,まあたまにはと参加してみた訳です.

しかしまあ,終わってみればもう怒濤の如く疲れた,凄まじい勢いでぐったぐた.
誘われた時点ではまだ,こちとらプールにも通って身体が鈍らないようにはしてるからどうにかなるかなと思ってたけど,さすがに其れは甘すぎたとしか言いようがありません.
とにかくフットサルのあの狭い「はずの」グラウンドを,幸か不幸か晴天に恵まれたもはや炎天下の空の下あっちゃこっちゃ走ってボール追っかけて蹴るのがこんなにしんどいとは,プール行ってる意味無いんじゃないか?って思わず不安になったくらい,とにかく持久力が落ちまくりな己を発見してショックなこと請け合い,激しく動けたのは最初の5分位じゃなかっただろうか.

後は走る,というより走るときの地面を蹴る,その瞬間の衝撃がこっちの予想を遥かに上回ってまして,もう靴づれと重なって試合が終わる頃には両脚がひたすら嫌な痛みを訴えてる状態,確かにここ最近思い切り走るなんて動作なんか殆ど取った事が無い,走るなんて学生の時は結構やってたけど,こんな激しいもんだとは思いませんでした,衰えって恐ろしい…
ただ,恐る恐る靴下脱いで見たら靴づれ自体は一切無くて単に靴と擦れてた程度,思ったより足裏はしっかりしていたようです.
体質もあるんだけど汗ももう終始ダラダラで,ドンだけ水分補給すれば間に合うんだって位,脱水寸前じゃないけど結構怪しかった気もする.

まあそんな感じで死に掛けた割には本気の試合でもなかったおかげで楽しめた,と言うか遊べましたけどね,周りも皆同じようにぐったぐただったし.
身体動かすのは嫌いじゃないので,へばって惰性状態ながらアシストも出来たし後半になったらようやくボール捌きもまともに(勿論素人レベルで)なってきてたかなと,点取られまくって試合そのものは大半惨敗でだったけど.
次の機会があったらもうちっとマシな動きしたいなとは思います,せめてもう少しは「走る」ことに慣れておきたいよね.
で,その帰りに何をトチ狂ったかそのままプールに行ったのです.
メンバー「ミヨシケさん,クールダウンちゃんとした?」
ミヨシケ「ああ,いや今からプール行って歩くからそれでクールダウンに」
メ「マジ?!」
ミ「いや,もうさすがに歩くだけだけどね」

って言ったはいいんだけど,いざプールに着いてしばらくは大人しくウォーキングとかして「あ~水に浮かぶだけなのも気持ち良いもんだ」とのんびりクーリングやってたんです.
が,気が付いたらいつものように平泳ぎとかクロールでひたすら全力で手足を掻き回してる自分がそこにいたのであります.
この期に及んで何をやってるんだろうかなと,脚はともかく腕なんかはクールどころかむしろアップしちゃってとうとう腕までいつも通りヘロヘロに.
おかげで今ここに書いてる時点で両腕両脚ヘロヘロです,Mなのか自分.
明日は筋肉痛間違いないと思います.
しかし明日来ずに明後日来るかもなあとか.
それはそれで相当ショックだ…
スポンサーサイト


コメント

  1. 羊 | URL | -

    フットサルかぁ…

    どこの会社でもやるもんなんだなぁフットサルって。うちの会社でもたまにフットサル大会が開かれたりします。しかもいきなり平日夜にw

    僕はソフトボールやるだけでいっぱいいっぱいなんで参加したことはないけど、参加者は翌日、みんな一様に辛そうに出社してきますw

    まあ、体は動かさないと鈍る一方なんで、毎日少しずつでもトレーニングしましょう。

  2. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    結構ハードなのは間違いない

    自分も両脚がしっかり筋肉痛になりまして,椅子から立ち上がるのすらしんどい有様でしたw

    プールは珍しいくらい続いてまして定期的に泳げてるのでちょっとはトレーニングになってるのかなと思います.

    しかし持久力はやっぱり走るしかないのかなあとか痛感した次第で,どうしようかなと,さすがに仕事に支障出す訳にはいかないのでこれもこれで悩み所ですねえ…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/99-063f53b9
この記事へのトラックバック