2007年05月13日 00:17

最近右目の下のまぶたが良く痙攣するようになった.
仕事とかでPCを見てるときなど特に,ふと右目の下まぶたがピクピク動き出すのです,表現が変かも知れないけどやっぱり痙攣って言うのが一番的を射た表現だろうなコレは.

実はこの持病と言うか症状と言うかこのまぶたの痙攣,発症したのが確か会社に入ってからしばらくしての頃でして,症状自体はもう3年近く続いているのです.
しかし当初はその感覚が随分と開いたものだったので,単純に眼が疲れてるのかな位で,まあそれでも痙攣し出したら一旦PCから離れてちょっとでも違うだろうと目薬を差し,一休みさせていた訳です.

ところが最近になってその頻度がかなり増えてきた,もうほぼ毎日,PC相手に独り言を喋り捲ってるとすぐに痙攣し出して,目薬を差しても眼を瞑って一息ついても全然収まらなくなってきた,正直仕事に集中できない.
でも他の人から見てる限りでは全く指摘されたことが無いから(痙攣した上体で人と打ち合わせたことも当然あるのだけど),あからさまにまぶたの動きがおかしい訳では無いようです,さすがに.

しかし実際の所目には相当負担掛けてるんだろうなあとか今更ながらに思う訳です,会社ではPC見ない時間なんて滅多に存在しないし,家にいる時も点けるのはTVではなくノートPC,そして当然この記事もそのPCのディスプレイを眺めながら書いている.
そして仕事のせいもあるし,自分も遊んでいたいってのもあるからなんだけど,やっぱり睡眠時間も減っているのもあるかなと,半分は自分で減らしてるってのもあるんだけど…
睡眠が疲労回復になるってなら実は一番回復しなきゃいけないのは身体でも精神でもなくて単純に眼なのかも知れない.
寝不足だと身体がだるいのもあるけど眼の状態も良いとは言えない.

ついでに言えば自分の視力が悪い+乱視ってのもあるだろうか.
今の視力が両方とも0.5,なんだけど会社に入ってから眼鏡新調したら「乱視が入ってますよ」と指摘されそれ用にレンズも直したのです.
ただオフラインで付き合いある人ならご存知の通り,自分は日常では裸眼で過ごしてるんです,基本的に運転だけ眼鏡装備で,そういうやつって意外と珍しい部類かもしれない,コンタクト全盛だし.

何でかって結局何の不都合も感じないからなのです,運転もたまに眼鏡せずにそのまま走りかけてしまうくらいで,「見えない」と言う違和感は皆無.
しかし,乱視のままで物を見るのは実は眼の神経とか筋肉的にも良くないのかも知れない.
ちょっと遠くを見ると像が「ぼやける」じゃなくて「乱れてる」感じは確かにする,何となくなのでかなり怪しいんだけど近視のぼやけ方じゃないのは確かだなと感じるのです.
てことは結局近くを見ても少なからず像は「乱れてる」はずで,神経からしたら余計な負担になってる可能性は無いとは言えない.

ただですね,この近視と言っても0.5ってのは凄い微妙で,やっぱ極端に悪くない訳なのです.
眼鏡してディスプレイとか書類見るともう眼が回る,昔の漫画とかで度数が強い眼鏡はめて頭がグラングランになるシーンがあったけどあれに近い,本当にそうなる.
矯正視力って言うからには無理矢理視力上げてる訳なのでその矯正ピントで近くを見るってのが無理があるのです,0.1以下の超弩級近眼ならまだしもね.

だから眼鏡ずっとしたところで眼への負担は減らないと言うかむしろ眩暈してダウンするかもなあと余計不安になってしまい,やっぱり眼鏡はつけないことにしようと決定した次第.
後はどうにか眼への負担を抑えるしかないかなと,仕事は無理だしやっぱ睡眠かな,休みは寝まくってるせいか痙攣しないもんね確かに.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/85-a05178c4
    この記事へのトラックバック