東北の地に逃亡(してた訳でもない)(PHASE4)

2007年05月09日 00:00

ひとまず実家より栃木に帰還した訳なのですが,やっぱり連休明けはしんどいとしか言いようが無い.
今年はまあいつになくやる気満々で色んな所に行って結構疲れたりもしたんだけど,結局遊び疲れなんだろうなコレが,と今更にして思う訳です.
何せ仕事に復帰しだした月曜の途端に嫌な感じで疲れるんだから,まあ世の中こんなもんだろう.
ひとまず,連休で結構¥を使ったので,その分しっかり稼がねばなるまいて.

と言うことで,今回は予告通り東北と能登の写真ばっか.
何だかんだで数えたら百枚超えてました,撮影枚数.
羊殿に送ったら「デジカメ買ったのか?」とか言われたけど実際はタダの携帯カメラなのです,相変わらず.
まあ画質優先してることもあって確かに携帯にしては移りが良くて助かりますな,携帯一個で事足りるのは荷物が少なくて済むし,慌て者の自分としては忘れ物が減ることにも繋がる訳なのです.

そんなこんなで日を追ってご紹介.


20070508000452.jpg

まず一日目.
東北は5月頭辺りが桜の時期なので,ご覧の通り東北自動車道でも未だ満開.

20070508014011.jpg


20070508014031.jpg


20070508014117.jpg


中尊寺.
ちょっと坂を上った辺りに寺はあるのですが,まあ雰囲気は素晴らしく,派手さの無いいかにも寺!な感じ.

20070508014311.jpg

そして金色堂覆堂,昭和の大改修で覆堂も新築,さすがにここだけは雰囲気台無しのコンクリでした,まあ守るには都合が良いに違いないけど.

20070508014336.jpg


20070508014354.jpg


20070508014416.jpg

二日目,山形県米沢市.
偶然にも上杉祭りに遭遇,上杉神社も桜が満開.

20070508014433.jpg


20070508014507.jpg


20070508014450.jpg

そして猪苗代湖へ続く西吾妻スカイバレー,ここがまた格好のドライブルート,雪解けも終わらぬ山々も絶景.

20070508014507.jpg


20070508014530.jpg


20070508014548.jpg

そしてスカイバレーを降りると猪苗代湖,日本で4番目の大きさだとか.
白い建物がちょっと山に入った所にあった天鏡閣,意外と中身は近代的.

20070508014610.jpg


20070508014642.jpg


20070508014626.jpg

富山で一泊し三日目.
能登半島は珠洲岬,何せ恐怖の断崖絶壁,おかげでここの景色も絶景だったけど.

都合1,500キロはこんな旅でした,ほんとに良く走ったもんだと思う.
楽しかったからいいけどね.
今度もまたどっか行こう,どこかお勧めの名所有名所(寺とか特に)あったら教えて頂ければ有難いです.
余程の距離でなきゃ行ってみます.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/83-11ac8c63
    この記事へのトラックバック