東北の地に逃亡(してた訳でもない)(PHASE2)

2007年05月01日 23:55

さて二日目.
米沢で朝を迎えたのですが,実はその日から上杉祭りだったのですね,米沢が上杉家の本拠地とは知らなかったな.

そんなこんなで街自体結構な盛り上がり調子だったので上杉神社へお参りもしようと見に行ったのです,結局神社参りだなホント.
祭りは初日だったのでそこまでイベントも無かったのですが,でも祭りでは時代行列とか川中島合戦までしっかりやるって言うから正直結構見たかった,前もって知ってればもうちっと残っても良かったとは思います.
鉄砲隊もその日に試し撃ちか何かやってるのを見ることが出来まして,これがかなり迫力ありましたよ,こんなん当時使ってたのかと.
ちなみに今度の大河ドラマがこの上杉家では恐らく一番有名な上杉謙信の話になるらしい.
余談だけど上杉謙信のライバルと言えばやっぱり武田信玄となるんだけど,武田は甲斐,つまり山梨県になる訳で山形の米沢からだと結構距離あるんだなあと,長野県をほぼ一個跨ぐ形になる訳です.
その距離で大戦やっていたのだから戦国の世って凄いもんだと思う.

さて,おかげで朝一番から色々見れたわけなのですが,何せ旅の一日目にして目標の中尊寺と米沢牛の両方をあっさり達成してしまったので,正直行くあてがなくなってしまったのです.
とりあえず新潟方面を目指すか,とナビを見ながら新潟への道を確認してたらふと片隅に「猪苗代湖」の文字が.
おし,こうなったら行ってしまおう猪苗代湖!と凄い適当に目標を決定,本当に適当なもんだ.
しかし後から地図で見直してみたら,山形県って新潟県とも福島県とも繋がってるんですよね,つか福島県が結構東西にもでかいことに今更気が付いた(猪苗代湖は福島県).
なので,実は現地に着くまで猪苗代湖が新潟県だと思ってたのです,全然違うのねこれがまた.
まあ景色としてはその大きさもあって素晴らしい,水質も結構良いのだろうかとも思ったんだけど実際どうなんだろ,遊覧船に乗って風を浴びながら景色を眺めつつ写真も取ったり.

さてこっからはもう富山めがけて一直線だな,と磐越道を探して一路新潟から富山へ.
途中何かあればいいかなとか思っては見たものの,さすがに高速道路中では何かしらいい情報も得られず結局北陸道へ渡り富山へ到着.
そこでも例によって宿探し.
しかし残念なことに富山ご当地の食い物にはありつけず.
やっぱりもう少し無理しても海岸沿いまで出てみるべきだったかもなと.
ここに来て下手な冒険は避けようかなと市街地に下りたのが今回は失敗だったか,結局晩飯は適当に済ませました,まあ旨かったけど.

結局行ったのは猪苗代湖だけ,でも道中の西吾妻スカイバレーは道も景色も最高だった.
さすがに他のクルマもあってそんなにスピードも出せなかったけどね.
いいドライブルートだと思います,西吾妻スカイバレー.
山形,新潟から猪苗代湖を目指すのであれば是非お勧め.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/81-93e6d63b
    この記事へのトラックバック