雨予報でも洗車とか

2007年04月23日 00:00

何気に自分の手では半年以上洗車をしていないのであります.

最後にやったのが秋も暮れ行く10月だった訳で,冬はさすがに出来るわけも無く大体二月に一回くらいだろうか,洗車機でガシガシやって後で落ちてない汚れはふき取ったり何やらしたりで落としてたんですが,やっぱり洗車機ってそんなに汚れは落ちないのです.
結局一定方向からガシガシとあのデカいたわしともスポンジとも覚束無い代物で洗われるだけなので,細かい所,例えばミラーの下とかバンパーのラジエーター穴の周りとかたわしが入らない所は殆ど落ちない.
で,そういうときだけ神経質な自分は当然そういうところが気になってしまって「いずれは自分の手で徹底的に磨いてやらねば」と固く誓っていた訳なのです.

そう言った感じでなが~~~~い冬も抜け季節は春,ドライブ日和な暖かさにもなってきまして当然洗車するにも十分な時期だ,と意気込んではいるものの,何せ今年は意外と雨が多い,多いような気がする.
春とか秋だと確か低気圧と高気圧が入れ替わり立ち代わりやって来る(春だけだったかも知れない)ので,大体定期的に晴れと雨が続く気候らしいのです.
確か中学でそんなこと習っててこの時期の雨を見るとふと其ればっか思い出すのです,いいこと勉強したもんだ,間違ってたら御免なさい.

とは言えその定期的ならまだしもどっちかと言えば今年は何か雨の方がその割合が多い気がする,と言うか雨が結構多い,まだ梅雨まで一月はあるぞ.
そしてその雨が大抵休日に確実に来るし,来なかったら来なかったで週明けには確実に雨になってるものだから,洗車しようとする自分の意気込みをものの見事にいなした上に上手投げで土俵下の審判団にブン投げられてしまう訳です,物言いは勿論付かない.
いくらなんでも翌日に絶対雨で汚れると判ってて敢えて自分の手できっちり洗う気にはなれない.
あまり良くないことではあると思うんだけど,ある程度自分で労力を費やした物事に対しては多かれ少なかれ実績とか結果が欲しいと思ってしまうのです,大げさな言い方だけど折角自らの手で洗ってやったんだから,せめて一週間とかそこらは雨にも濡れず泥も喰らわずできれいであって欲しいと願う訳で,わずか一日の短命ではあまりに理不尽だろうと.
特に一回自分で洗車しだそうものならワックス掛け終わるまでに余裕で2時間は掛けてしまう人間なので(さすがに掛けすぎとも思わなくも無い),時間にしても労力にしても結構な大作業と化すのです.
となればやっぱり報われたい訳で,この洗った翌日に大雨ざっざか降り現象は何としても避けたい.

そして金曜が晴天,そして週末もなかなかに晴天続きの予報.
これはチャンス到来か!?と期待して週間天気予報見たら綺麗なまでに月曜からまた雨,そしてまた晴れと雨が断続する非常に面倒な天候状況,コレではとても洗車出来ない.
しかし今週が終わるとついに連休の黄金週間.
となれば実家に帰省する前にはどうにか綺麗にしたい,冬場を越した汚れまみれのままで実家に帰るのも何か気分が悪い.

と言う事で悩んだ挙句に結局いつものセルフで洗車機に掛けました.
その間にも空はいや~~~~~な曇り空でいかにも後数時間で雨が降りそうな風情満天,「こりゃ夜から明日には本当に降るな」と当てにならない気象情報にも確信を持ち出しながら,水滴を拭き取り車内に掃除機を掛けフロアマットも洗浄しと一通り実施,車内に関しては雨とは関係ないしね.
この時期だともう虫の屍骸がバンパーにへばり付く時期でもあるのでそれも後からごしごしと吹き取りまくり洗車機で落ちてないところは拭き取ったりしてどうにか体裁は整ったかなと.

しかしその帰宅途中で早くも小雨に見舞われたのには凹みました,早いってのもう.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/78-7cc85377
    この記事へのトラックバック