一種の価格破壊でもあるのか

2007年04月15日 00:51

何せ故障の多い愛車のインプレッサ,なので行き付けのディーラーを確保するのも大事なのでありまして,そりゃもう今ではラジエーターがぶっ壊れたりとか燃料ポンプが死んだときとかかなりお世話になっている訳です,ディーラーからすれば面倒な客とも言えなくも無いんだけど.

そんな感じなのでそのディーラーからたまに「お客様感謝デー」とか「新型○○登場」とかのお知らせの葉書が来るんです.
で,今週もそのお客様感謝デーの知らせが来てまして,なんかあるのかねえと車種紹介とか眺めてたらぶっ飛んだ.
インプレッサの1.5が1,165,500円,そしてステラのRカスタムスペシャルが1,150,000・・・その差1万5千円ちょい?!

確かに1.5はスバルとしても低いグレードには違いない.
名前の通り排気量1.5LのNA(しかもSOHCなのでレギュラーガソリン)だし,そもそもFF,つまり自慢の4WDでもない.
中身も元がオーディオレスなのをプレーヤーを追加してこの価格,って設定みたいだからまあそんなに色々とは付いてないだろう.
対してRカスタムスペシャルなんてグレードの方がやたら長いこっちは,最近のラインナップの拡充が半端無い軽自動車にあっては最高級の部類,名前からもムーブカスタムワゴンR RR辺りがライバルなのかなと,それにしても軽のラインナップも多くなったもんだ,とサイト探してて思った.
ダイハツにしてもソニカとかタント,ミラにも上級車種あるし,スズキもワゴンRスティングレイとか,復活したセルボも結構高めなんですねえ,凄いもんだと思う.

と言う感じで,とにかくもグレードから見れば一番低いのと高いのだから差が縮まって当然,とは思うのです.
が,それでももう普通車と軽自動車の価格がここまで差が無くなってる状態だとは,改めて驚かされた訳なのです,他社の物によっては軽の方が完全に高価になってるし.
軽自動車がやたら売れていると言うのは良く耳にするけど,このラインナップの充実振りを見ると確かに納得してしまいます.
そう言えば,なんか発表時にはその高価さが足枷にならないかとか言われてたこともあったのだけど(確かに下手な普通車よりホントに高い),何のことは無く,他のメーカーもしっかりと高級軽(?)を出してきてる訳で,それだけ需要が出てきた=購入者の欲求が強い+多様化したと見ていいのかなと.

ただ,インプの場合は新型も発表されたからやっぱり在庫処理もあるんだろうかなと,極端に悪い言い方をすればもう部品単位でしか要らない訳でもあるし.
新型の前評判含めて色々と考えてしまう「お客様感謝デー」なのでした.
客に変なこと考えさせてどうする,と言えなくも無いんだけどメンテついでに明日ディーラー行って見ます.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/75-08a4e4ac
    この記事へのトラックバック