意外とラリーカーのイメージ消したいのかもね(新型インプレッサ)

2007年04月07日 00:23

巷じゃやっぱり色々言われてしまってます,新型インプレッサが発表された訳ですが,果たしてコレはどうなんだろうか.

最初にぱっと写真を見た瞬間から今この文を書いてるときに至るまで,何度見返してみても妙な雰囲気になってしまう訳です,得体の知れない違和感とでも言うべきなのか,「何か見たことあるような無いような」ってなインプレッサらしく無い,もっと言えばスバルらしくない風情は感じていたのです.
会社の先輩なんか「ファミリアじゃねえか」なんて言ってたし「顔がマツダ」とか「トヨタの影響受けすぎ」とかネットで言われてもいたのだけど,自分が特に感じたのは実は顔よりもサイドのプレスライン.

セダンの写真なんか判り易いけど,二枚のドアに前後に走ってるプレスのラインがあるじゃないですか,それが最近の流行見たく後ろに行くに従って斜め上にす~っと行ってるように見えるんですよ.
これって自分の知る限りでは自分のインプレッサ(GC8)は勿論二代目GD型,そしてそれらのスポーツワゴンにも今まで無かったラインだなと.
NEC_0004.jpg

試しに正月用に撮ったインプの横を載せてみましたけど,前後に走るラインが大体見た感じで真っ直ぐ地面に平行に近い感じで見える思います.
ついでに現行インプなんかも大体水平にくっきりと線が入ってるのが見えるでしょうか
で,この斜め上線.
何がまずいかって結局上方向に線が走るのでクルマ自体がデカく見えるんですよ,上下に,だから腰高に見える.
それと斜め上に行ったラインとリヤタイヤのホイールハウスのラインとの間が思いっきり何も無い状態になるので,その間がのっぺりしてる.
フェンダーの張り出しも結構弱い感じがするし(なのでWRXでもスポーツっぽくない),そんなこんなで横っ面を見てもかなりの意趣変えしてるような気がするのです.

ただ,ここまでウンチク垂れておいてなんだけど,実際そうなのかは実物見ないと判らないとは思ったりもしています.
実際スバルの車にしても外観でそこまで評判良かったのって少なくともあまり聞いたことがない.
例えばレガシイにしても初代なんかは別名「霊柩車」だった訳だし(結局酷評されてた),未だに人気の高いと言われるGC8にしても特に前期型は今見ると野暮ったく見えなくも無い.
実はその前期型を買った自分はこのフロントだけどうしても気に食わなくてどうにかして後期型に近づけてやろうと真っ先にフロントグリルを交換した経緯もあったのです,後期型は確かに精悍になって良いのだけど,反対に女性向けでは明らかに無くなったし・・・.

実際ここまで評価低いと,「実は良かった!」なんてどんでん返しもありえなくも無いとは思う訳でして,密かにその辺を期待してもいたりします.
ただ,あの顔では結局我が愛車のインプ君の地位は更に揺ぎ無くなったのは公然の秘密.
あれよか前期でもGCの方がええって,やっぱ.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/70-18e4787c
    この記事へのトラックバック