エビスサーキット珍道中(D1GP開幕戦)(PHASE2)

2007年03月27日 00:44

大破したフロントバンパーを引きずりながら,と言うほど壊れてもいなかったのですが,まあ傍目には明らかに何か「やらかした」様でどうにかエビスサーキットに到着.
しかし会場入り口でチケットの提示をさせられた時にそのおっちゃんから,
「どこかレースでもされてきたんですか?」
と笑いながら聞かれたときにはさすがに恥ずかしすぎるとしか言い用がありませぬ.
ミ「いや,実は来る途中で溝に嵌っちゃって・・・」
お「あ~りゃま,そうなんですか.前こわけてるからどっか走ってきたのかと思ったわ,はっはっは~」
ミ「ははは・・・」

まあそんな感じながら無事開会式にも間に合い,結局イベントほぼ全部を眺めきることには成功したのでした.
春先,と言うより早朝の雨のせいで一日中かなり寒かったのが困りもんでしたが,午後から風邪まで強くなるし.

とは言えレース自体は期待通りの面白さでした,やっぱあれだけ派手な見た目だと判り易いからいいよなとは思います.
ついでに言えばその天気のせいもあって序盤(一回戦単走)は結構荒れ気味.
まあ新設されたらしいスポンジバリアに見事に突っ込むマシンが続発,見てるこっちからすると面白いんだけど,エビスサーキット自体はそんなにでかいサーキットでもなくおかげで観客席がかなりコースに近くて迫力も結構凄かった,事故って部品飛んできたら普通に危険だしね,あの距離とフェンスのへぼさでは.
ただ自分らが取れた席が2~3コーナーの辺りだったんだけど,競技エリアはその手前の最終コーナーから1コーナー⇒2コーナー⇒3コーナーそして4コーナーと言った感じで走って(というか勿論ドリフトで滑りぬけて)2コーナーが折り返しのヘアピンと言った感じか.
なので丁度自分達の観ていた2~3コーナーから進入口の最終~1コーナーが反対側になるのだけど,その辺が全く観えなかったのがちょっと残念だった.
路面が完全にドライになってからは追走で120km/h級で突っ込んでくることもあって,かなり迫力もあったらしい.
実際そこで勝負あった場面も結構あったのです.
ただ,接触寸前の見事なツインドリフト状態で一気に追い抜く様は2~3コーナーでしっかり見れたからそれはそれで十分だったけど.
ホント,あの動きで更に相手を抜けるってのは凄いと思った,何だかんだ言ってもプロのやることなんだなと.

他の全日本戦と違ってそもそもチケットも安いけど値段の割にはかなり面白いもの観れたと思います.
続きの方に主だった参戦車両を,アルバムにも載せておくので暇つぶしにどうぞ.

20070327003408.jpg

去年の2位のマシン,何と4ドアの"E"R-34スカイライン.
これがまた滑るとかなりの迫力.

20070327003620.jpg

そしてドリフトとなるとやっぱりこのクルマも外せません,FD3S.
その筋では有名なRE雨宮ワークス.

20070327003556.jpg

去年のチャンピオンマシン.
ご覧の通りインプレッサのGDB,とか言いつつ実はおっかなびっくりのFR(後輪駆動仕様(フロントのデフを取っ払うだけで出来るらしい)).
ちなみに乗ってるのがエビスサーキットの支配人で去年のチャンピオンで開幕戦の優勝ドライバーだったりします,何なんだか・・・.

20070327003448.jpg

何気にGC8(うちのインプと一緒の型)までFR化して登場,兄弟喧嘩(弟は↑のFD3S)の末見事玉砕.
次は頑張れ.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/67-188a1252
    この記事へのトラックバック