陸海空制覇の娘

2017年04月16日 09:38

年度末に東北は岩手~仙台まで旅行に行ってきた。
私が独身の時はどちらも2~3回一人旅で行ったことはあるのだけど、結婚して二度目の転勤の際は娘の出産もあって東北方面は一度も行ってなかったのだ。
丁度休みも取れてしまったので、一泊しながらいけるだけあちこち行ってみようと思い立ったが即実行と相成ったのである。

もっと言えば震災後の東北地方へ行くのも今回が初めてだったのだけど、震災からはや5年経ったのちパッと見る限りは(と言っても高速道路から眺める景色が大半だったけど)震災の後はそこまで確認はできなかった。
とは言えところどころに山積みされている黒いビニールで覆われた恐らく除染作業時に出たガレキ、仙台駅から一路海へ向かった折の松島の内海一帯、その近郊の瑞巌寺の修復工事など、行って観て判るその「傷痕」は確かに見て取れた。
松島はそれにしても不思議なところで、至る所に変わった形の岩・島が点在していて遊覧船でそのあいだあいだをすり抜ける様に巡っていくから観ていて早々飽きることもない。
周りにいた中高生とその親のグループでは早々と中高生が居眠りこいてたけど・・・。

そんな中、我が娘はと言えばもはや歩くだけなら全くの問題なし。
流石に岩手県は中尊寺の坂登りは抱っこ紐で担いで登ったものの、ホテルでも松島の船の中でもスキあらば自分の脚で歩いて遊びたくてしょうがないようで、ちょっと目を離せばスタスタと歩きヨジヨジと机でもなんでも登りだす。
クルマの中にいる間も座ってチャイルドシートに縛られているのが嫌になる(と言うより飽きてくる)と容赦なく身をよじって脱出しようと泣き喚くようになってしまった。
長距離の移動が大分大変になってきた。

松島の海岸を眺めている時はちゃんと起きててくれたけど、実は肝心の中尊寺金色堂を観ている間にしっかり昼寝していて(恐らく)記憶にも残ってないだろうと言うところが地味に残念ではある。
まあ1歳の娘がいずれ「昔東北行ったことあったっけ??」と聞いてくる感じの程度なんだろうけど、今はそれで十分だ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/650-d0ae5825
    この記事へのトラックバック