父の日のお仕事

2016年06月19日 14:23

「父の日なので何か御馳走してくれるのかなと思ったら、『お父さんの家事教室』に連れ込まれてビックリした」なんてニュースをNHKでやってるものだから驚愕してしまった。
しかもお父さん楽しそうに受講している訳でそんなところで楽しそうにしていていいのかよと言うか、そもそもお前ら「教室に参加しないと家事も出来ないのか??」と言う結構衝撃的な疑問が湧いて出てしまったのだけど、その辺はこの際黙っておこう。

そんな人様の家庭の事情なんかさて置くというか捨て置けばよろしい。
翻って我が家はと言えば家事を手伝うというかむしろ私が気が付いて出来るものはとっととやってしまうことにしている。
勿論費用なり位置替えなり影響が出そうなら妻とのご相談だけど、そんなに大げさな”家事”が来ることなど早々無いわけで今日も妻と娘がのんびりお昼寝の間にとっととやってしまいたいものを片付けておいた。
「なんでせっかくの休みにオレがこんなことを・・・」では話にならない。
気になるうちにさっさと済ませた方が後々の(自分の)精神衛生と家族仲に良いのでこの際やってしまった者勝ちなのである。

以下覚書
・LANケーブルの貼り直し
両面テープがそこまで強くないのか、ケーブルの重さに負けて2~3か所剥がれてしまっていたので、クリップの点数を増し増しで再固定。
ちょっとだらしなくなってた配線が”そこそこ”綺麗になった、と思う

除湿剤と消臭剤の交換
娘が産まれてこの方、この手の消耗品の交換がホントにおざなりになっていた。
と言っても個人的には除湿器も空気清浄機も買ってしまっているこの室内条件で、こいつらある意味原始的な手法の消耗品を使い続ける意味あるのか?と言う疑問も感じるようになってしまった。
現に匂いにスゴイ敏感な妻も、随分前に消臭剤が切れたというのにその辺の文句は一切言わない、そんな余裕なんか無いだけかも知れないし、立て続けに自宅アパートのすぐ隣で新築工事なんかやっているから匂いよりはるかに気になってしまうのかも知れない。
若干悩んだ末、結局詰め替えはすでに買ってあったので、さっさと交換。
少なくとも台所の棚には役に立つような気がする、下水が走っているというのもあるから。
除湿剤は、まあ梅雨入りした6月では一月持つのかどうか・・・無いよりマシ程度かも知れない。
次回は考えよう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/633-2617d6df
    この記事へのトラックバック