やっぱり家計簿

2016年03月20日 22:23

先日逝ってしまったパソコンのデータはほぼ100%回収に成功したようだ。
「ようだ」と言うのは、自分がはっきりと保存した覚えのあるデータの記憶しかないためで、例えばクラッシュの直前に何を保存したかなんてはさすがに覚えていない。
唯一の基準はわざわざ日付まで付けて保存していた愛娘の写真のデータが自分の記憶している最新と合致していたことである。

兎にも角にも無事にデータの回収を済ませたので家計簿など現在進行形のデータも全て逆展開して最新化に何とか成功した。
勿論1~2週間分のデータは飛んでいるのでキレイににコピーしても完全に数値を合致させることは出来ない。
が、元々予定されていた支出の記録などはしっかり復活できたのでかなり精度は回復したはずだ。
どの道クレジットカードなどの支払いは後から追いかけて無理やり合わせているので、完全合致なんかできないのは経験上致し方ない。
(時期によっては支払いが2か月ごとかも平気であるのだ)

話ついでに面倒なことを言えば今回はあくまでパソコンの中身(というかデータ)の取り出し”だけ”だったので、クラッシュしてもはやガラクタの箱と化したパソコン本体は引き取らざるを得なかった。
いわゆるリサイクル法の影響なのだけど、いっそ買い替えるからって言って引き取らせてもよかった気もする。
そんなことを言っても今日の今の時点で新しいパソコンを買えるなんてことは一切決まっていないので先走るわけにはいかないのだけども。
買うなら決算期のこの時期にさっさと買ったほうが何かと得な感じも受けるのだけど、この辺はクルマと一緒なのだろう。
一体いつ買うのがベストなのか、いつの新型を買えばいいのかあまりに難しすぎて答えが出ない。
よくクルマの場合は「モデルチェンジ前がベスト」なんて冗談みたいな逸話があるけど、パソコンにそんなことはさすがに通用しまい。
そもそもモデルチェンジってパソコンの場合なんなんだろうかってのもある。
WIN10が登場して間もないので、今それを購入するとかなりモルモット的な事態に陥りそうな気がしなくもないのだが・・・。
別にマイクロソフト不信者でもないのにそんなことを思うのも申し訳ない気もする。
ついでに言えば他人のアドバイスもことごとく信用できないのも車の購入と似ている気がする。
とてもじゃないが自他ともに知識も経験も十分にあるような奴の言うことに限って、いざ言うとおりに買うとロクでもない目に遭うと言うのは結構脅しではない。

どうしても出費がかさむ物件なのでできるだけ焦らずに買い物ができればベストなのだけど、なかなか自分の思うような買い物ができないのが生来から続く貧乏性のせいかもしれない。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/625-388be860
    この記事へのトラックバック