この顔は・・・

2015年11月12日 22:33

生後ほぼ2週間、結構あっという間である。
愛娘からすれば親の都合なんざどこへやら、夜中でも真昼間でも定期的に寝て定期的に起きてご飯(と言うミルク)を欲しがりおしっこもうんちもする、まさにそんな感じだ。
もうそろそろ昼と夜の区別はついてきてくれるらしいけど、なかなかお父さんもお母さんも楽にはなるまい。
そんなことを言いつつもちゃんと抱っこすればお父ちゃんの腕の中でもスヤスヤと寝てくれてしまうから、結局デレデレとしてそんな苦労も吹っ飛んでしまうのだが。

にしても、産まれた当初。
この顔は間違いなく妻方似だよなあと方々に話してはいたものの(最初に私の実家に写真を送ったときの親の第一印象もそんな感じ)、わずか2週間で変わりつつあるから我ながら驚いてしまう。
一番妻に似ているだろうと思っていた眼がどうもうちの家系に近付いたと言うか自分似じゃねえのこれ??と思わなくもなくなってきてしまった。
最初は全く違ってた印象だったんだけどなあ、と首を傾げるべきなのか元からそうだったのか。
顎の”エラ”も何となく、見てる限りでは思いの外無さそうで顔も長細くもなくどちらかと言えばぷっくり丸い感じである。
その辺に関していえば父である私の顔に似なくて良かったと心底思っているけど、このままいくものなのかどうなのか。
ついでに言えば髪の毛も産まれた当初から思いの外フサフサと生えていて、女の子だとこんなもんか?と思っているのだけど、それも思いの外癖っ毛でも無さそうでこれまたどなたに似たんだろ?(念の為いえば夫婦そろって結構な癖毛である)である。
見ていて飽きない」とはこのことか、と思うけど実際一日一日何らか変化を感じるのだから確かに飽きる訳が無いのである。

まだまだ苦楽が続く、我が家の主人公との大騒ぎな生活である。

yukine.jpg
PS
友人・知人からベビー服から何からお祝いのモノやお言葉を多々頂いて感謝のしようがない限りだ。
ありがたいことにどれも愛娘の生活に大いに有用で使わせて頂いている。
(何せ新生児なので消耗品の如く直ぐに遣い潰してしまいそうなのだが・・・;)
こんな場末のブログで大変失礼を承知だけど、お礼を申し上げます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/616-b4a2f7cc
    この記事へのトラックバック