一時期何かの病気かと疑ったくらい

2015年07月05日 01:06

私の場合、朝起きた時間がよほど遅くでも無い限り大抵"夕方に急に眠くなる"癖がある。
癖というのが正しい表現なのかどうかは不明だけど、子供の頃に生活習慣でいつも夕方寝ていたわけではないし、学生社会人の頃は当然そんな時間に寝る間も無かったし今も無いので習慣めいてる訳ではないから、やはり一番近いのは「癖」と言う言い方じゃないかと思う。

そんな感じでいまいち原因と言うか何の影響なのかは未だに判っていないし、思い当たる節も無い。
何年か前に西城秀樹が二度目の脳梗塞で緊急入院かなにかしたときに本人が「まだ日も高い夕方なのに急に眠くなって立ってもいられなくなってきて、これはおかしいぞと」なったらホントにおかしいどころか病だったらしい。
と言うのを聞いて、一瞬背筋が凍りついたと言うか「え、こんな時間に眠くなるのは実は脳がヤバイから?!」と焦ったことも有った。
と言った所で、眠くなるのはそもそも脳に酸素が充分回らなくなるのが大きい要因な訳で(飯食った後眠くなるのは酸素が胃にまわされるからと言うのは有名)、それだけで脳に異常と言う判断は早計に過ぎるし、そもそもホントに脳梗塞だったら何年もこんな眠気に晒されるのが続く訳が無くどっかで実際倒れてしまうのが関の山のはずだ。
ついでに言えば血液検査などは毎回どれも低い数値なので"梗塞"される要因も余り無いはずなのだけど。

そこまで考えると、単純に頭のスタミナ(主に体力的に)が不足しているだけでは無いかと言う気しかしないが、頭のスタミナって結局私の身体全体の体力ってことだから、自分は思いの外タフネスの無い人間なのだろうか・・・、と言う変な疑惑に落ち着きつつある。
頭を鍛えるという言い方もよく聞くけど、「頭のスタミナを上げる」とは聞いたことが無い。
医学的な見解が一切無いのでまったく自信の無い話だけど、もし頭のスタミナ向上手段があるなら結構本気で聞いてみたいものだ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/605-ceafbc2a
    この記事へのトラックバック