超素人の戦車製作記録

2014年11月02日 16:15

twitterに適当に写真と一緒に上げていたのだけど、折角なので一まとめにしてしまおうと思う。
自分の覚えている限りでも3~4年ぶりにプラモなんか組み立ててみて、それがしかもガンプラとかならいざ知らず唐突に・・・と言いつつもネトゲでWOTをやっている影響が一番大きかったのだけど・・・戦車なんかを選択したものだからさあ大変。
店員さんからは「このメーカーは結構大手で造りもしっかりしてますよ」と割とお勧めされたはいいものの、そこはやはりタミヤやバンダイと一緒にしてはいけない。
部品の細かさ・脆さは言うまでも無く年齢制限ものだし(と言うか一見するとランナーの端材じゃないかと勘違いするようなものが多数)、最大の問題はそもそも組み立て自体が滅茶苦茶難しいと言うところだった。
ガンプラのように凹凸で簡単にパチッと嵌まるような手法は半分も無い、文字通りの切って貼っての繰り返しだったからずれやすいは接着剤もはみ出やすいは・・・。
トドメはキャタピラーこと履帯の一部品一部品まで組み付けないといけないことだったろうか、確かに安いラジコンのようにゴムベルト一本でハイオワリ、では余りにリアル感に欠けるとは言え・・・とは言え、本当に履帯の一枚一枚まで仕上げるとは思わなんだ。
平日はほぼ仕事(と通勤)でぐったりだし、休日も丸まる時間を掛けることも出来ず結果的にのべ3ケ月は掛かってしまった。
随分壮大な制作期間と思いつつも出来上がりは当然素人丸出しの無塗装素組、なのはどうかご容赦して欲しい。
1402829250521.jpg

最初のこの履帯部品の多さに驚愕と出来ます、二度と組みたくねえ・・・。
1402830000811.jpg

指との比較でお分かりか、と言いつつこれの1/3くらいの部品まであったのだから恐ろしい。
1403699616213.jpg

1403010959870.jpg

1403275343094.jpg

今回実は結構失敗しており、その最たるのがこの段階。
実は左右の車体と中央のボデーをここで合体したのだけど、見事に歪んだ状態で固定してしまい左右の転輪が「ビミョ~~」に前後ずれてしまった。
哀しいかな、この事実を思い知るのはココから更に進んでからなのだけど・・・。
1403704028245.jpg

色々面倒になってきて先に砲塔を完成させてしまうと言う暴挙に。
この時点では何気にフェンダーが一切無いチャーチルⅠ状態、いわゆる第一次大戦時の"塹壕乗り越え”思想の影響で、履帯がむき出し+車体上面まで乗り上がった形状。
IMG_20140816_225301.jpg

何だかんだで結局左右のフェンダーもフル装備して完成。
細かい部品も必死こいて乗せたおかげで、そこそこしっかりした出来上がり。
IMG_20141026_140553.jpg

DSC_0037.jpg

DSC_0036.jpg

さすがにアップすると素組にマーカーでラインを入れた程度なので荒さもプラモっぽさも目立ちます。
個人的にはココまでが今のところ限界ですが・・・。
DSC_0033.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/587-f507424b
    この記事へのトラックバック