twitterに上げたんだから止せばええものを

2014年06月21日 16:30

気になって探してみれば毎年毎回ご丁寧にこちらにも上げているのだから、何と言うか自分でその慣例を破りたくなかったと言う程度のこと。
とはいえこうやってご丁寧に書いてでも置けば何となく記憶に残りやすいかも知れない、twitterではTLの関係で直ぐにどこかに消えてしまうし。

とは言え先の記事を見直していたら、前回の記念すべき200,000km超えはほぼ1年前に遡っていた。
折角の大台だったのに、遠出していた上に突如のにわか雨で少々慌ててしまって大事なタイミングを完全に逸してしまったのもはや1年前の話と言うわけだ。
ほぼ1年10,000km、のペースは結婚しようが再び栃木で走っていようがあまり変わらないらしい。
と言うより栃木じゃ通勤距離も倍増したし、帰省の移動距離なんかさらに増えたからもしかするとかつてのように1年20,000kmと私有車にしてはとんでもないペースを再び刻み出す可能性もゼロじゃない。
夫婦でアチコチ出かける機会もまだまだ多くて、そう言う時でも電車は余り用をなさずにインプで行ってしまうことが大半だからだ。
それにしても久々とは言え毎回オドメーターの下4桁が一斉に「0」に戻される瞬間はいつ見てもちょっと独特と言うか変な気分だ。
さすがに10回くらいは経験しているから今更感動も何も無いのだけど、今度は綺麗に並び切った0の数字を見て"さあ、早くこの0を次へ進めてしまいなさい"と急かされているような気もしなくも無くて「やあれやれ・・・」とゆっくりギヤを1速へ入れ直す、そんな風情だ。
物持ちが良いのは自分の生来の貧乏性なのか根性なのかもはや判らんけど、10歳も年下の後輩が普通に新車を買ってるさなかにこれなのだから、自分も大したもんだと感心しておくとしよう。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/574-45789e41
    この記事へのトラックバック