フィリピン出張2回目

2013年10月14日 00:22

と言っても今はまだ日本国内の自宅で鋭意出張の準備中である、出立は明後日だからまだ用意を整えるには時間は充分にある。
おっかなびっくり生涯初の新婚旅行で欧州まで飛行機に乗ったのがほぼ一年前、そこから今年の四月には中国は広州へ飛び、夏休み返上でフィリピンへ一度目の出張へ行きそして今週またしても、である。
初の海外になったときに散々妻に"ヒコーキ嫌い"を公言し、「飛行機に乗るのはコレで最後だからな!」とまで抜かしていたはずが、その舌の根もロクに乾かぬうちにこの有様である。
あの時のいいようの知れない恐怖心は何処に行ったもんだと自分に問い掛けたい。

とは言え相変わらず離陸より着陸の時のあの言いようの無い重力は毎回と行っていいほど三半規管に襲い掛かってヒコーキ酔いするし、出張なので所詮はエコノミーだから座席の狭さとくつろぎにくさは正直辟易してしまう。
体格の関係なのか、飛行機の座席と言うかヘッドレストが全く合わなくてリクライニングさせても全然頭の位置が休める所に来ないのである。
新婚旅行で乗ったのと出張で乗ったのはともに同じエアバスだったから、サイズとか年式は有るにせよ座席がそこまで変わる気もしないのだけど、少なくとも出張で乗った機体はどれも頭の置き場は最後まで決まらなかった。

それでもまあ出張レベルならフィリピンは広州よりは大分気が楽だ。
それは前回行った時に残したとおり、言葉の問題は思いの外少ないから一人で出歩くようなことさえしなければよほど問題にはならないかと思う。
出張だからそもそもそこまでの余裕も無いのだし。

さて今回の出張はどうなるだろう。
前回よりは半分位の日程しか無いので、さっさと終わることを期待する・・・と言うよりさっさと終わるように自分が仕事するべきなのだろう。
それが一番難儀なことだったりするのだけど・・・。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/551-0bddefb2
    この記事へのトラックバック