戦車三昧

2013年09月23日 00:15

World of Tanks と言うネトゲを新たに始めた。
新たに、と言うよりはすっかり課金も忘れてご無沙汰なモンハンフロンティアの代わりに始めた、と言うほうが正しいから、結局ネトゲ中毒そのものからは離脱することは出来ていないらしい。

とは言え、基本日本専用でやろうと思えばチャットの嵐を吹き荒らすことも出来たモンハンに比べると、何せメーカーが海外はベラルーシなんて場所すら覚束ない国のゲームだから、それほど通常とは異なる幅の広い・・・と言うか寄り道的なプレイはなかなか出来ない。
他の「World of~」と(恐らく)同じように、基本は経験値とお金を貯めて自分の好きな国の好きな戦闘兵器を生産しては逐次各戦場でユーザー同士戦いまくる、基本的にコレしか出来ない。
"Tanks"の名の通り自分がやり込んでいるのは戦車な上に、原則使えるのは車両の"主砲"だけなので、車両の各ステータスこそなかなか煩雑だし難しいものの、戦い方自体はかなりシンプルだと思う。
シンプルゆえに、終わる時はそれこそ実戦さながらとも言う勢いで一発で吹っ飛ばされて終わることもしばしば・・・と言うよりかなり多い。
充分な装甲を持った戦車を投入してもやはりそこはネトゲの常で攻撃インフレなのか、相手によっては一方的に一撃で倒せる時もあればその逆もしばしばだったりする。
自分の出来が悪ければ何回やっても真っ先にくたばる、なんて有様も実に多い、結構シビアなゲームなのは間違いないと思う。

ただ、シビアな分ゲームの造り込みもかなりのものだからリアリティは充分だ。
戦車砲で狙いを定めた時のマウスの左にかける指への緊張感(基本主砲はマウス左クリック)は相当なものだ。
気分が乗っている時かストレスが溜まっている時の戦車砲をぶっ放す時の気合は、自分でもちょっと尋常じゃないかも知れないが、それはまた別の話である。

個人的にはドイツ製戦車が結構気に入っているのだけど、いざプレイしだしたら何故か一番メインで使っているのは英国製になってしまった。
外観はそれほど好みでは無いけど、存外車両の能力は知名度ほど悪くないのが良い。
そんな新たな暇潰しができたそろそろ秋の夜長である。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/549-01cdfc81
    この記事へのトラックバック