ただいま198,000km

2013年07月05日 01:19

ちょっとした遠出を繰り返したおかげか、ここに来て文字通り「スパート」がかってきている感じだ。

スパートと言っても燃え尽き症候群になる気配は乗り手もクルマもまるで無いらしい。
例のクランク(?)辺りのオイル漏れは地味に進行しつつもオイルの消費が一向に増えてないのをいいことにまだ保留中だったりして正直余り良くは無いのだけど(タイミングベルトに引っ掛かり気味なので、下手するとオイルでベルトが逝く可能性もある)、それを除けばインプの調子は非常に良い・・・訳も無くいたっていつも通りの感覚だ。
これがやたら無駄に調子が良いと、むしろ逆に寿命寸前では無いのか、イタチの最後っ屁ではないかと勘繰りもしたくなるものだけど、あくまでこの20歳の老いぼれはまだまだ悠長に老後を過ごすおつもりらしい。
オイル漏れと言う名の"下血"が小康状態なのも如何にも年寄りくさくて、焦らず¥と時間を確保してじっくり治すように手配した方が今までの私自身の性にもあっている気もする。

後200km少々。
願わくば、記念すべき金字塔(あくまでも自分の中での小さいものだけど)が高速道路のど真ん中で何も記録できないなんて勿体無いオチにはなって欲しくないものだ。
折角なのでその時の数字は真面目に記念として残したいのである。
・・・と、そんなことを言いながら何事もなかったかのようにあっさり過ぎ去ったら、それはそれでこのクルマらしい"通過点"として良い気分なのかも知れない。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/542-6b7c5379
    この記事へのトラックバック