新東名か東名か

2013年06月02日 17:56

唐突に打ち合わせの日程が決まってしまい、結局その日の午前中にいきなり"クルマ"で横浜まで出張になってしまった。
その二日前には(こいつは土壇場では無いとは言え)北九州まで出張になっていたから、月末と言うのに(月末だから?)通算で言えば北九州から横浜まで、ほぼ本州を真っ直ぐ横断した感じだ。
出張とは言え我ながら随分腰の落ち着かない話である。

さて、うちの会社から横浜方面へ、となるとさほど近道もあるわけも無く大体の通り東名に乗って行くしかない。
何となく新幹線だと1時間半程度だった記憶があるのだけど、これがクルマになると・・・ついでに言えば目的地の取引先の会社になると途端に移動時間が激増する。
北九州の時もそうだったけど、出張先の仕事よりもそこまでの移動時間の方が長いと言うのは正直結構な苦痛だ。
仕事よりも移動の疲れの方がどう考えたって大きく出てくる。
それに新幹線でもクルマでも、乗り物の中では基本的に"何も出来ない"性質だから、基本移動中はせいぜい食うか寝るほか時間を潰す手段が無い。
しかも、新幹線の時は基本的に一人でしか移動しないから正直何をしようが公共の迷惑にさえならなければ勝手なのだろうけど、会社のほかの人間と一緒に移動するクルマの場合は一人のん気に食うこともなかなかままならないから、結局は取り留めの無い会話を無理矢理するか、黙って景色を眺めているか、ひたすら寝ようとして寝るしかないのだ。
特に今回は会社の上司(しかも部長)もメンバーに入っていたから、どう考えても会話の選び方にかなり困ってしまう訳で、結局自分が運転をしている以外はとにかく大人しく寝ているかぼーっとしていることにした。

さて行きはそんな感じで黙っていてもどうにでもなったのだけど、帰りが思いの外そうはいかなくなってしまった。
まず気を遣ってくれたのかじっと座っていることに飽きたのかその部長が運転を担当してしまったから、必然一番下っ端・・・つまり助手席指定席の自分が大人しく寝るわけにもいかない雰囲気になってしまった。
と言うか基本小者の自分は正直この部長と話もしたくないのだけど、だからと言って容赦なく胡坐をかいてぐっすり落ちているわけにもいかず、なんとも緊張してお疲れ気味になってしまった。
一時間強走った後に今度は先輩に運転が交代。
まあこの距離ならこのまま次の交代も無く会社まで・・・と楽観視していたのはさすがに甘かったか。
何せこの時点で既に時計は23:00を過ぎている。
しかも皆突然の打合せでテンヤワンヤの末にこの時間だから当然(私も含めてだが)かなり疲労がたまっているのは明白だったのだ。
案の定、交代した直後は何の気にも留めてなかったのだけど、ようやく愛知の県境を過ぎた辺りからどうも先輩の様子がおかしい。
と言うより正確には先輩の運転する「クルマの挙動が」少々おかしい。
やっぱり眠くなるのである。
さっきから必死にガムを噛みまくって茶も飲みながらやたら落ち着かないような、と言うか必死こいている様子なのだけど、要はとかく眠いのだ。
運転している本人がそれだけ挙動がおかしくて落ち着きが無いのだから、クルマの挙動が少々怪しくなっても当然なのである。
そしてそれに気が付いたのはその時点でもまださっきの緊張のせいでまるで眠気も無い自分"だけ"だった。
「次で変わりましょうか?」と自分が大人しく、と言うより危機感を感じで申し出たのは以外でも何でもない当然の成り行きだった。

渡りに船な趣で先輩は交代後即助手席で快眠、替わりに私が最後まで運転して無事会社へ戻ったけど、案外新東名だったから殊更に眠かったのかも知れない、と言う気もしてきた。
太平洋側の山だったり海岸だったりをうねりくねって走る東名よりは確かに新東名は間違いなく安全だと思う。
但し、景色の影響もあってやはりあそこは運転していて退屈だということも事実だろう。
実際、過去に一人でドライブした時も新東名から東名に戻ってあまりの乗りにくさにちょっと驚いてしまったことがある。
他の人はともかく、緊張感が続く方が疲れはするだろうけど眠くはならないはずだ。
路面も悪いしトラックも多いし、そしてカーブもなかなか多い"新"じゃない東名をスルスルと走りながら何となくそう思った。
「お前さん、タフだねえ」とは会社に戻った後にまるで眠気も無い自分に先輩が言った一言だけど、正直道路のせいでは無かろうかとも思いながら夜中にやっと帰路に着いた。

とは言え、次の日はヘロヘロで昼前まで寝ていたのも事実なのだけど。
眠気と疲れはまた別問題らしい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/538-b5a440ee
    この記事へのトラックバック