身も心も元気だけど仕事が元気じゃない!

2013年02月12日 01:37

何か一年位前も丁度このやたら寒い時期が忙しかった記憶がある。
と思ったら、仕事と言うよりは昨年の今頃は相当疲れてたのかやたらと風邪を引いたり、回復した頃には毎年恒例の花粉症でこれまたエライ目に遭ってたりと、やはりろくでもない状況であったのは事実だ。
こんな所で過去の日記を漁れる辺りがブログのイイところでは有る、そんな活用の仕方が正しいのかどうか。
多分余り正しく無い気がするが。

難しいことに自分の勤める業界には明確な「繁忙期」と言うものは存在しない、とまで言い切っても問題ないと思う。
自分のかかわる業界だけじゃなく、製造業・・・いわゆる第二次産業全体がそうじゃないかと思っているけどどうだろうか。
例えば第三次産業なら消費者の傾向に併せて忙しかったり暇だったりするのが普通だろう、今ならまさにバレンタイン商戦で、お菓子業界だけならず色んな商品を"さあ、バレンタインに!"な勢いで売りさばこうと皆商魂を全開にしているはずだ。
翻って製造業は見ての通り、情勢とか景気でいくらでも仕事の量、つまり儲けがどっちにでも直ぐ転んでしまうとは言え、時期によってそれが変わることは余り無い。
まあ家電・玩具の辺りまでいけば、商戦に影響するかも知れないけど、自動車以上の価格とサイズになればおいそれと商戦任せに・・・、なんてことにはならない。

なので、現に今時分が思いの外苦戦してるが通り、何処でどの仕事が多忙になってくるか、の判断は実際にそこに投入されないと(今回は本当に投入された)下手をすれば全く見えないことすらある。
正直今の自分の業務がココまでレッドゾーン突入しているとは思いもよらなんだ、と言うのが偽らざる本音だ。
なるほど、部署異動までして何が起きているのかと思えば・・・、貧乏くじといえば聞こえの悪さも半端無いけど、個人的感情が許されるなら間違いなく余りやりたかった仕事の類ではない、と言うのが本音だ。
そんな中でも困り者なのは異動した先のメンバーのモチベーションも決して安定していないと言うところにあるだろうか。
いやモチベーション、と言うよりは単純にどの仕事に対しても明確に「こっちへ持っていこう」と言う向きが見えてこない感じだろうか。
いつぞやの流行に乗れば「ぶれている」感が多少なりともする。
正直優柔不断は人のことなんか言えないくらい意志薄弱な自分ですら、そんな不満と言うか問題を感じるのだから、実はよほどまずいのでは無いか・・・?とどうも外様な視点で見えてくるのがあるのである。

自分に周囲の方向を定める実力は残念ながら無い、但し問題を問題としてあげるくらいは・・・と言うのが今の自分の喫緊の役目じゃないかと言うのが今強く思うことだ。
目の前の仕事をこなしつつその動きをアピールするには少々ハードルが・・・と言うより結構走り高跳びな高度になりつつあるのだが・・・。
看過するつもりは無い
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/526-29e78401
    この記事へのトラックバック