絶賛結婚式準備展開中

2012年11月18日 23:40

「ネタが無いのに無理に書くのはブログじゃない。」
と、ココのブログを始めた時、当時既にブログをやっていた大学の同期に言われた言葉に当時かなりハッとさせられた記憶がある。
ネタも無いのに無理に書いた所でちゃんとした文章なんか上げられることなんか確かに出来るわけが無い。
その手の適当なことはそれこそツイッターとかの方が充分に足りるのだろう。

そんな感じでご存知の方もいらっしゃるとおりここ最近は兎にも角にも"自分の"結婚式の用意に妻ともども追われに追われる日々が続いていてそれこそ書き込める程のネタが無かった。
いや、やることなすこと結婚式関係の内容ばかりだから"ネタが無い"と言うよりはほとんど"ネタが同じ"と言った方が多分正鵠を射ていると思う。
こんな文章の為に「正鵠を射る」なんて使って良いのだろうかとも思うけど、多分良くない、間違ってはいないのだが。
ともあれ、同居とか本格的に結婚生活に入るのは結婚式も終えてしばらくしてから、と言う状況の割には準備の方は正直思いの外順調に進んできており、当日までに決めなければいけないこともほとんど残っていないはずだ。
準備開始が式の半年前、と言うのは余裕が有る訳でも無いけど決して時間が無い訳でもない、と言った感じで二人して焦ることも無くあれやこれやと盛り込む所は盛り込み、ネタの仕込みも当初よりは存外にぶち込めたような・・・気はする。

個人的に嬉しかったのは、妻の方が着たいドレスをトコトン詰めて決めることが出来たり、突然「自分で作るわ!」ととんでもないやる気を発揮し出して気が付いたらあれこれホントに出来上がってたりと存分に結婚式の"準備"を楽しんでてくれたことが一つ。
マリッジブルーとかも正直多少心配していたけど、本人は思いの外ケロッとしていて拍子抜けしたと言うか感心したと言うか・・・。
二つ目はこちらの方で招待した方々がほとんど皆参加して下さること、これに尽きる。
勿論招待状を出す時点で大体参加して貰えるだろうと言う当たりは付けていたけれど、当然相手の都合もどこかで何かが起きる場合もある訳で、もしやで欠席がバンバン届いたらさすがに心情的にも体裁的にも凹まざるを得なかったと思う。
多分新郎である私がマリッジブルーになるとしたらココだっただろうな。
と言う不安をよそに先輩に後輩、もはや付き合いも長くて深い友人連中もはるばる遠方から参加頂けることになって素直に嬉しい限りだ。
何の因果か本当に東は東京から南は鹿児島(!)まで、今回招待状が旅した距離はかなりのものだ。
大学時代の友人が多いと言う事実はあるとは言えよくもまあここまで拡散したものだと思う。

そんな遠方の方々からいただけたお返事は、既に一足速い結婚式の宝物になっている。
残るはもう当日を思い切り楽しんでしまおう。
皆様にはもうしばしのお付き合いを。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/516-fa3b8bf3
    この記事へのトラックバック