車検前の狂騒

2012年09月09日 12:08

例えば、自分がこんな弄ったクルマじゃなく純正の、しかももっと新しくて頑丈なクルマに乗ってたらこんな作業なんかしなくて済むだろうし、それしか見たこと無い人には今必死にインプの下にもぐりこんで作業している自分の姿なんかにわかには理解されないんだろうな・・・。

と、本当にインプの真下に潜りこんでエキマニ周辺をガシガシ弄りながら、そんなことを考えてしまっていた。
そんなことを悟った所でどうにもならないのもまた事実なのだけど・・・。
にしても、エキマニの耐熱バンテージ(テープつった方が判りやすいのかも。パイプにぐるぐる巻いてるアレ)ってそんなに頑丈じゃないのだろうか?と今回下から覗き込んで思った。
ひとまず今回は"車検に通すため"完全に引っ剥がれてパイプが露出した所だけ何とかしようと思い切って自分でバンテージも買って作業に臨んだのだけど、いざアチコチ探ってみると正直ドコもかしこも結構剥がれかけ。
次の車検にはまたどっかが引っ剥がれて文句を言われそうな気がかなりする。
気になってあちこち検索を掛けて見たら意外とインプに限らず「バンテージの交換」のページが出てくる辺り、やはり数年単位で持つような頑丈なものじゃないのだろうか。
特にインプなんか下方向に排気されるから、自然配管類も路面に露出しやすい下側に出てくる訳で、劣化はしやすい側だとは思うけど・・・う~ん。
確かにエキマニを替えてから5~6年は経っている気がするけど。

さあて、そんな悩ましいことを考えてばっかいる状況でも無い。
と、必死に潜り込んで剥げたバンテージを引っ剥がし、新しいバンテージを部分的に継ぎはぎで巻き直した。
応急処置ならこの程度で充分だろう。

IMG_0450.jpg

ぱっと見、「ココ何処?」な写真だけど、クルマの下から撮っています。
この間仰向けに作業を続けまくった自分は血の流れのせいか頭がふらついていたのは内緒である。
始めから継ぎはぎするつもりだったので、一番短い単位で通販したら自然勝手に黒色のバンテージになった。
おかげで見た目にも継ぎはぎ感が半端無いが・・・、自力で作業するなんて所詮このレベルなのだろうと自分で納得すれば問題無い。
それでも剥げ残っている部分が微妙に見えているし、何せエキマニを外さずに無理矢理巻き直したから緩んで外れやしないか色々と不安は残る。
が、手間暇を考えたら少なくとも自分の力量と状況じゃここまでだろう。
いざとなったらディーラー説得しかない、そんな馬鹿な・・・。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/508-7b9be0e2
    この記事へのトラックバック