オレ、結婚したらインプのサス変えるんだ・・・

2012年08月10日 21:59

って書くと"死亡フラグ"にしては少々おかしいと言うかそもそも逆でないかい??と言われそうである。
といった所で逆にした所でサス交換ごときであっさり死ぬわけも早々無いとは思うのだけど、調子こいて名古屋環状線でも暴走したらあり得るかもしれない。

でも驚く無かれ、実は結婚が決まったらインプのサスを新しくしようとは結構と言うか相当本気で考えていた。
それこそ普通は""だろうとか突っ込まれそうなんだけど、そのせい(?)もあって今の今まで随分と長い間インプの足回りは何もされることも無く残されたままにしておいたのだ。
何でサス交換のトリガーが結婚なのか・・・、正直に言えば今となっては自分でも余りはっきり判っていない、少なくとも他の部品はそうしたようにそもそも何かの"きっかけ"なんか無くてもさっさと新調してしまえば良かったと言うのも間違いようの無い事実だと思う。
それでもインプを買ってから今年でちょうど8年、最後の最後まで足回りはずっと手を付けずに取っておいた。

結婚まで絡めた理由は判らないと言いつつも、強いて上げるならやっぱりあれこれクルマで弄れる部位の中でもその"激変"振りが最大級にでかいだろうから、と言うのは有ったと思う。
マフラーを替えた時は当たり前のようなあの"スバルの水平対向"の音になったし、エキマニを替えたら明確にパワーも上がったような感じになった(古いエンジンなのにしっかりブースト圧は今でも0.9近くまで上がる)。
ブレーキも「思い切り踏力をかけないと効かない」から「多少踏めばがっちり止まる」ところまで良くなったし、そうそう、クイックシフトなんかも重めのノブと相まってかなり動かしやすくなった。
たまに自分以外の人間に運転させてみるとまず最初に間違いなくそのシフトの重さには驚かれたものだけど、慣れるとその重さ加減は本当に動かしていて気持ちが良い。
と、何だかんだであっちこっち弄りまくって結果的にはどれもかなりインプを自分好みに良く出来た、のだけどそれでもサスに比べたらその変わり具合は雲泥の差ではないか、と思っている。

サスを替えればどうなるか。
まず乗り心地は絶対変わる、これは当たり前だ。
同じ純正に替えればともかく、バネも恐らく倍近く硬くなるはずだからカッチリするとも言えるし、ガタンガタンで乗り心地が悪くなったとも言えるかも知れない。
そして運転した感覚も、きっとかなり変わると思う。
勿論実際に運転をするのは自分だから、インプの動きそのものはサスを替えようが替えまいが私の動かし方次第、と言うのは事実だけど、サスが替わったからその運転の仕方が良くなるのか悪くなるのか・・・、果たしてどうだろうか。
少なくとも交差点を無茶な速度でしかも赤信号直前でもお構い無しに突っ込んで行くような真似は、今もこれからもやる気は無いしとても怖くて出来そうにも無い。
そんなある意味変わり果てたインプに自分は今までどおり乗れるのだろうか、とか妙なことを考えてしまうと妙にサスを替えることを躊躇せざるを得なかった・・・と言うのは今までも書いたとおりだ。
そこに更に"結婚"まで絡めてしまう辺りが自分のいよいよ頭のおかしさを強調してる気がしなくも無い。
ただ、結婚と言う一大イベントに絡める位、自分にとってサス交換はどでかい大事業だったと言うのも事実だ、笑われるかも知れないけどそれ位自分にとっては本当に大事だった。

そんな躊躇をついに突き破っていよいよインプの新しい足回りが登場である。
"激変"したインプにこれから自分はどんな付き合い方をするのだろう、それとも実は余りの"変化の無さ"に拍子抜けしてしまう可能性も無くは無い。
「新しいアシを手に入れたインプ」と言う事実が自分の目の前に来るまでは、全てが想像と妄想でしかない。
その妄想もついに明日現実となるのだけど、その時の自分の第一声は何だろうか。
スポンサーサイト


コメント

  1. ねむ2 | URL | SOefFdSM

    Re: オレ、結婚したらインプのサス変えるんだ・・・

    インプの死亡フラグ、という可能性もある。



    ……事故には気をつけてな。

  2. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    帰省して戻って慣らしは完了

    ひとまず事故らずに無事帰還。
    クルマの出来が変わっても、乗り手のビビリ性はそう簡単には変わらずに済むらしいw
    まあ何処も安全運転にこしたことは無いんだけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/500-5b16f1a6
この記事へのトラックバック