熱海網代街道開墾作戦

2012年05月29日 20:00

珍しいと言えば珍しい。
月曜に休みを取って日曜~月曜にの熱海~網代温泉への旅である。
とかく友人と何処か行って何かするならまず温泉、が私とその周囲のもはや"御決まりごと"のようになりつつある最近、悪友ねむ2と企んで思い切って温泉宿まで予約たのだ。

沼津ICから一度国道1号へ渡り、一気に東の山越えをすれば一気に開けた太平洋と共に熱海・網代方面へ到着する。
今回は折角なので行きも帰りも躊躇せずに第2東名を使ったけれど、なるほどこいつは走りやすい。
道路の半分位は片側3車線の上1車線コごとも心なしか広く感じるし、何より山の中を通したのに上り下りの勾配も曲がりくねったカーブもそこまできつく無いから、気が付いたら結構な速度で猛進している自分が居て慌ててアクセルを抜くことも度々有った。
さすがに何度も捕まっていられない。
景色はさすがにひたすら山の中、静岡周辺に来ればあちこちに茶畑もあって走りながらの眺めは決して悪くないと思うけど、やはり海沿いの北陸道やうねった中央道と比べたら面白みも緊張感も相当"無い"。
とは言えただひたすら走るにはこれほど理想的な移動ルートも無いだろうと思う、運転席より助手席後席の住人が喜ぶ道だろうか。

そんな無味乾燥とも言える高速の移動から一転、熱海方面への山越えは俄然"やる気になる"ルートになる。
日曜とは言え半端な時間に突入したおかげで渋滞もさほど無いから、後は余計な速度で突っ込みすぎないことだけ気を付けてやる気のままにインプを推し進めて行けば良い。
とは言え来宮駅からいよいよ熱海市街地へ入るとこれが猛烈な坂道だらけでかなり難儀する。
一歩入り込んでいざ出ようとする時に悲惨なまでの坂道発進地獄と化すので、クルマで市街地をウロウロするのは余りお勧め出来ないと思う。
毎度ながら小心者丸出しの私はこの期に及んでも思い切りエンストをしまくったことを告白してしまおう。
県道11号にして勾配9゜は伊達じゃない。

宿へ向かうまでの時間、観光しようと寄った中の一つがその来宮駅の近くの来宮神社である。
二人して驚かされたのがその下界との隔絶感だろうか。
一歩出れば先ほどの駅や県道、更には新幹線まで走っているのに、立派な鳥居から一歩中に脚を入れば樹齢2,000年を越す大楠をはじめとした樹木に守られているかのように神社は完全な別世界の中。
神社の中に居る限りはとても市街地に居るとは思えないほど静かでもある。
その別世界を作り上げている主役、大楠にして存在感は圧倒的、時間を忘れて二人でぼ~~っとしてたのは公然の秘密である。
そんな実に神秘的な神社参拝の次に起雲閣と言うかつて旅館だった建物を見学しこれまたのんびりと庭や建物内を巡る。
俗世を離れてのんびりするための旅とは言え、どうにもこの二人は観光地にしてもアクティブな行動にはなかなか行こうとしないらしい。
まあそんな二人だからこんなマニアックな旅行計画になるのだとも言える。

さて、日も傾いたのでそろそろ宿へ向かおう。
宿は熱海港よりしばし海岸沿いへ走り込み干物銀座とまで言われる網代港へ向かう。
その網代港を目の前に臨む宿が今回の潜伏先・・・もとい宿泊先だ。
ただでさえ温泉好きの二人はその後風呂に入っては喋りまくり、酒を飲んでは喋りまくりまた風呂に入っては喋りまくり・・・予約無しの貸切風呂を先取りして長時間占拠すると言う不届きな真似を2度もやらかしては二人で盛り上がってしまっていた。
日曜宿泊はこれだからありがたい、土曜なら他の客も多いだろうからこうはいかないはずだ。

二日目、私にしてはかなり飲んだくせに二日酔いも無く出立。
長谷観音堂で三十三体観音像を拝んだのだけど、それにしてもなんでこちらは千手観音がやたら多いのか気になった。
三十三体と言えども実は同じ様な仏像様が何体も有って決して三十三体全て違うわけでは全然無いのである。
そして千手観音様大人気・・・確かに三十三間堂にも千手様はいらしたのはいらしたが・・・?
そうそう、この長谷観音堂もそうだけど熱海城にしても"何故か"トンネルを抜けて唐突に直ぐと言う立地のものばかり。
おかげで近くまで寄ったにもかかわらず、行きは完全にスルーしてしまい戻ってきてやっと見付かると言うトラップが連発だった。
もうちょい反対車線にも気を使ってくれやしないものか・・・。

さて、実に充実した旅なので駄文も余りに長くなってしまった。
今回の旅行で一番良かったのは兎にも角にものんびりと慌てる部分が殆ど無かった所だろうか、気心も知れた悪友相手だと無理を通すことも無いから余計に落ち着いた行動が出来ると言うものだ。
とかく、あくせくとあっちへ行こうこっちへ行こうとせずにのんびりと寺社仏閣を巡り、そして温泉ではもう本当にのんびりとくつろぐことが出来た。
あっちゃこっちゃに書きまくってるので良い加減うざったいかも知れないけど、それくらいのんびりしてしまったと言うのが今回の旅の全て。
実際の所温泉に行くとなった以上、のんびりして何ぼだから目的自体は充分に果たせたんじゃ無いだろうか。
温泉宿まで泊まったのは確かに随分な贅沢をしたと思うけど、おかげで更にいっそう落ち着いて充足した時間を過ごせたと思う。
御付き合い頂いた悪友ねむ2にはただただ感謝。

それでは写真・景色はまたの機会に。
スポンサーサイト


コメント

  1. ねむ2 | URL | SOefFdSM

    Re: 熱海網代街道開墾作戦

    行き当たりばったりでも楽しかったねえ。
    付き合ってくれてありがとう。
    写真もいろいろ撮れたし、私も久しぶりにブログ更新しないとなーw

    今度はどこにいこうねー。
    山の方に狙いをうつして天城越えというのも楽しそう。

  2. 本願寺常座衛門MYSK | URL | hNt4xKsw

    こちらこそ

    良い旅が出来て何より良いリフレッシュになったよ。
    アレ位行き当たりばったりでも悪くは無いと思ったw
    行き先が無いと言うのも面白いもんだ。

    次回も是非どこかに脚を伸ばしたい所だ。
    色々と探しておこう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/491-6317c2c3
この記事へのトラックバック