2次元の彼女は連れて行きません

2012年05月26日 23:30

明日はいよいよ予定していた温泉へ出発である。
有り難いことに熱海方面も明日明後日は晴れ、条件はなかなかに宜しいようだ。
それにしても月曜に振り替え休日を取ってしかも行き先は安い方とは言えれっきとした温泉宿なのだから、今までの旅の中でもトップクラスに(私の場合はね?)贅沢な部類に入るはずだ。
今まで泊まると言ったって友人の家に転がり込むか良くても民宿かビジネスホテルだったから、そんな私にとっては温泉宿なんか相当な贅沢行動になる。
根っからの貧乏性なのか金が掛かる行事になった途端に後ろめたいと言うのか「こんなことに福沢諭吉様をふっ飛ばして良いのか」とか考えてしまうのだけど、こういう時はもうむしろ思い切って趣味に"浪費"させるのも悪い話じゃない。
勿論こんなのが何度も有った日にはどんなに頑張ったって財布の中が持ちこたえる訳も無いから勘弁願いたいし、あった所できっと面白くもなんとも無いだろう。
滅多にやらないことだからこそ今更旅の前日になってそわそわと準備に勤しんで、挙句に前日だと言うのにこんな感じで記事を書き込んでいるのだ。
いつもの勢いなら旅の後にずらずらと駄文長文を書き込むのが私の嗜好なのに。

毎回ながら小心者だから、旅の前日のそわそわと言うか慌て具合は我ながら失笑してしまうレベルのものだ。
とにかく時間に間に合うかどうか、ルートは間違えないか(熱海はクルマで行くとするとなかなか道が面倒のようだ)、忘れ物は無いかともっと気楽に構えれば良いものを文字通り「地に脚が付いてない」状況になってしまう。
ココまでそわそわして用意をした割には毎回何かを忘れてきてしまうか、何かを間違えて失敗してしまうのだから人によっては呆れられてしまうかも知れない。
きっとこんな慌て性と言うか視野の狭さが仕事とかの失敗にも繋がってるんだろうな・・・、と考え出すとちょっと凹んでしまう。

いかんいかん、今は仕事はどうでも良い、本当にどうでも良い。
まあ仕事のことは折角だし一度忘れることにしよう。
さて、こうやって記事を書きつつまずは冷静になって明日の用意を進めなくてはいけない。
と言いつつ着替えなども順次搭載は終わってしまったから、殆ど終わっているのだけど・・・。
本当に何か忘れてやしないか、未だに不安だ・・・。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/490-dec2a0d8
    この記事へのトラックバック