意外に速く

2012年05月09日 01:29

スバルのFA20エンジンにターボを載せて来たなあとか思った。
もっと言えばマイナーチェンジの(てことは外も中もそんなにいじくれないはずの)レガシイにもほぼフル新規のはずのFA20がちゃんと載るんだから、いくらトヨタと共同開発と言っても出来上がったものが水平対向ならメインはスバルが乗っける為のエンジンと言う扱いなのだろうか。
確かに例えばマークXなんかに水平対向を載せようとする人は・・・多分居ないだろうなと思う、何となく。

さてFA20にカタツムリ・・・もといターボ、元々ターボの癖に高回転まで回る(回さないといけない・・・;)EJ20に比べたら、はるかにロングストロークなFA20の方がむしろ相性は良いのかも知れない。
但し今時風と言うべきか案の定EJに比べたら遥かに"回らない"エンジンになっている。
相手がレガシイだしやっぱり回すエンジンは好まれない傾向なんだなと思う。
そう考えるとNA仕様のFA20は凄いもんだなと思う、今時7,000まで回せるなんて。
しかもNAで2Lの時点で200PSだから結構詰めたエンジンだと思っていたら、過給器一発で300PSて・・・。
文字通りのドーピングだ、かつては3Lフラット6まで造ったのに、結局スバルは"麻薬"に未だに弱いらしい。
そいでもってトランスミッションは何とリニアトロニック(CVT)一択、300PS・400Nmを受け止められるCVTなんてもしかしてかつてのニッサンのエクストロイド以来じゃないだろうか。
今ならCVTでもそれだけの高出力・トルクに耐えられると言うことなら正直そっちの方が凄いことな気がする。
しかもマニュアルモードは8段・・・"7"は何処いったんだ7は。
ちょっと前までならスバルのオートマチックには"6"段すらなかったと言うのに、一体この2段飛び具合はどうしたことか。

"スバルのビックマイナー"なんて言葉を聞かなくなって久しいけれど(そのせいかモデルチェンジはかなり早くなったと思う)、良く見たら結構とんでもない変更してたりする。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/487-9cd53961
    この記事へのトラックバック