インプは果たして動くのか?

2011年11月26日 20:33

群馬への出張もとうとう2週間を超えてしまった、と言ってももう一人の後輩の方はたまに戻ったりするものの実に2ヶ月(!)に及んでしまっているので自分の方はまだ序の口なのかも知れない。

出張の挙句に自分の対応時間が夜勤の時間帯だったから行く当初はどうなるものかと思ったものの、いざ始まるとそこまで何か心身ともにエライ目に遭うこともなく何とか過ごしている。
実際出張先でやることと言えば工場のラインに入って他の怪しい外人どもと並んで作業を黙々とこなすだけだから、脚がガッチガチに張る以外は悩ましいことはさほど無い。
夜勤に関しても結局昼過ぎに起きて明け方寝る習慣さえ耐えられるのなら、むしろ昼に起きてから仕事に出るまでの時間に余裕が出来てむしろ悪くないとすら思えてきている。
気にしているのは明け方に仕事が終わってから"夜食(?)"を摂るべきかどうかだ。
摂った所でホテルに帰って1時間もすれば寝てしまうので普段の夕食よりも健康には良くない気がするけど、抜けば抜いたで寝る前にしては腹が減っているから妙に神経質になるのか寝れなくなってしまう時もあった。
ひとまず今はその日を1日3食にするか2食で終えてしまうかはその日の腹の空き具合に任せることにしてしまっている。
食事の時間じゃなくて回数が不定期になるなんて考えもしなかった。

生活ぶりはもうただひたすら出張先とホテルの往復、ただそれだけな感じで何の遊び心も沸かない。
出張の長期化で、とうとう一月半以上も水泳にも行っていない。
これは水泳を始めてから最長のブランクだし、もうしばらくは更新されてしまいそうでもある。
出張先に海パン持ち込むほどの余裕は無いから当たり前なのだけど…。
工場であちこち動いてはいるからむしろ足回りの筋肉は向上してそうな感じだけど、折からの寒さのせいもあって身体は"文字通り"固まってしまってると思う。
次に泳ぎに行ったら即座に溺れそうだ、あまりジョークでもないから怖い。

長期化ついでに言えば、2週間以上もインプが自宅の駐車場から一歩も動かないのも初めてじゃないだろうか。
正直出張先から戻ってセルを回してもちゃんとエンジンが動くのか結構自信が無い。
確かに自分のインプはかなりボロイ、と自覚はあってもいざ人に言われると結構ムカッと来るのだから一体どっちなんだよとも思うのだけど、それだけ長期間ほったらかしておいたらあっという間に朽ち果てないか不安になる。
自宅に帰ってみたら冷却水かオイルの水溜りが出来てないだろうか、もしかしたら先日の大雨でエンジンにたんまり浸水して魚が泳いでいるかも知れない、んなわきゃないのだが…。
自分の考えでは"機械"は動かし過ぎても動かさな過ぎても結局駄目になる。
動かし過ぎれば当然各部の消耗は進行して故障していくし、動かさなさ過ぎれば今度は作動すべき所が固まってそもそも動くことすら出来なくなる、PCの使い過ぎでいざシャーペンと手に取ると文字が下手糞になったり漢字が思い出せない自分達と似たようなものだと思う。
部品精度も寿命も飛躍的に伸びた現行のクルマならともかく、18年、特に後半7年で驚異的に過走行させたインプではいざ動かさなくなった時のリバウンドも結構ある気がしてしょうがない。
こんな不安を感じている時点でどう見てもやはりあのインプはボロイに違いないのだけど…。

動かさなさ過ぎで言えばこの2週間ずっと会社から借りたストリームなんかに乗って移動しているから、自分の身体もすっかりただのAT乗りの安楽な人間になってしまった気がする。
この手のミニバンは本当に通勤移動じゃ安楽で便利だ、一時期売れまくった理由が良く判る。
坂道発進を一切気にしないのなんか何年ぶりだろう。
いざインプを動かしたら身体がついてこれないことなんか起きるのだろうか。
あるいは記憶喪失が急に一撃食らって治る感じで目覚めてしまうかも知れない。
その時になってタガがぶっ飛んで、また違反食らってしまいそうで恐ろしいけど…。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/464-11107bd0
    この記事へのトラックバック