人生初キップ

2011年11月09日 22:07

会社に着いてすぐあれこれ打ち合わせの後に、結局人手不足からそのまま出先の工場へ直行することに。
しかし社有車は軒並み貸し出し中、時間も遅くなりそうだと判った以上面倒なのでそのまま自分のクルマ(つまりインプ)で向かうことになった。
こういう時は時代錯誤とも言えるくらいの燃費の悪さが足を引張って困るのだが・・・、自分のクルマなので気兼ねする必要が無いのは大きい。
思えばそこが"油断"の第一歩だったのかもしれない。

白バイとオービスで摘発場所としては相当有名な国道をひたすらに北上する、とは言え平日の昼間だったのでトラックをはじめ割と交通量は多い。
最近無駄に多いこの手の工場への出動にもさすがに嫌気がさしてきて「今日は何時に作業が終わることやら・・・」と行く前からゲンナリしながら緩く長い上り坂をいつも通り駆け上がって言ったら・・・。
合流車線からやけにゴテゴテしい出で立ちのオートバイが一台。
「あ、まさか」と思ったら案の定である。
速度違反

とうとう免許取得以来の無事故無違反とおさらばである。
「てめえがゴールド免許なんて世の中おかしい!」
と何人にも絶叫されてうんざりしてきたのだが、やっぱり引っ掛る時には引っ掛ってしまうものなのだろう。
そもそも前日も同じ要件で工場へ向かった時には、同じ速度で同じ様に白バイの見張っている中(ホントにその国道は白バイが多い)を通過しても何もお咎め無しだったのだから、理不尽と言うか不思議な話だ。
違反した時にはたまたま自分以外のクルマが殆ど居なかったので白バイからすれば余計"カモ"に見えたのかも知れない。
まあ白バイのおっさんにはノルマ稼げておめでとうと言うほか無いようだ。

違反の反則金は今時郵便局か銀行のみと言う面倒臭いことこの上ないシステムだ、別にコンビニでも良い気がするのだけど、反則金でコンビニのレジに列が出来ても確かにおっかない気はする。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/462-8b6c876c
    この記事へのトラックバック