輪番の影響・・・?

2011年09月02日 18:02

自動車関係での輪番操業が始まってはや9月に入った。
予定では一応今月で最終月になるはずなのだけど果たしてどうなるだろう、秋口になれば確かに電力には余裕が出来るのは間違い無いだろうけど、その先には直ぐに冬が来るし、冬となればそもそも今回の震災で最も被害のでかい福島以北の東北はイヤでも電力消費量は増えるはずだ。
もっとも暖房に限って言えばガスや化石燃料類があるから、夏場のようにエアコン=電気でそこまで一気に消費量が増える訳ではないのかも知れない。
いずれにしても、何かあっさりとコトが進む気もしないのは何故なんだろうか。
こんな所で考えていてもしょうがないのだけど、もはや自販機やコンビニの棚が真っ暗でもまるで気にせず買い物するようになっているのだからそのまま続けてしまえば良いと思う。
あんな所に明かりが無いからってクレーム付ける客も頭がどうかしてると思うのは自分だけだろうか。

個人的な生活で輪番の影響を受けたコトと言えばせいぜい水泳に行く曜日が変にずれて最近週一回に減ってしまったことだろうか。
元々は水曜日と土曜日に行っていたから、輪番のなすがままにずらせば月曜日と木曜日になる。
木曜日はさほど問題なかったのだけど、それでもシーズンのせいかたまに何処かの学校とかの団体に占有されていて泳げなかったことがたまにあって、それはそれでちょっと不自由だった。
そして月曜は実はそのプール自体が定休日だから(栃木の時もそうだったからある意味御決まり??)火曜日か日曜日にずらさないといけない。
と言うのが意外と難しい。
元々定時上がりしやすいのが水曜日だったので自然とそこに泳ぎに行ってた訳で、輪番開始後も日曜や火曜は仕事で残るケースもままある上に、今までの慣れのせいか日曜にしろ火曜にしろ違和感のせいなのかパッと帰宅後にそのまま出掛けるテンションにならず、結局行かないまま木曜へ・・・となる感じが続いてしまっている。

このブログで(と言うか"ブログ"って言葉も大分廃れてきた感があるのは気のせい?;)毎度言っている通り、能力的に維持しようと思ったらやはり週2回は泳がないとこれが落ちて行く一方だ。
体重こそ55㎏の辺りを行ったり来たりで意外と安定しているとは言え、結局筋力は落ちて行く一方だし身体も全然伸ばせてないからドンドン硬くなって行くのをヒシヒシと感じてしまう。
最近は体力よりもその身体を"伸ばせない"ことに随分ストレスを感じるようになってきてしまった。
言い換えれば普段のデスクワークの状態では到底身体が凝り固まっていると言う反動なんだろうと思う。
タダでさえ腰のほうは相変わらずの状態なので、ある時にいきなりバキッとやってしまわないか、妙に不安だ。
こればっかりは文字通り身体を動かさないと予防も何もあったものじゃない。
でも輪番日程に身体を合わせに行くころには、もう遅い気がしてしょうがない、もう一月で終わるのだから・・・。

何かと手を出すのが遅いと言うか何と言うか・・・、自分の性格がどうにも呪わしい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/454-d3dc0425
    この記事へのトラックバック