声帯は大事にしましょう

2011年08月14日 11:34

高校の同期と遊びに行く・・・と言っても結局田舎と言うこともあってやることはカラオケに行くこと位。
「ひとまず帰省したよ~。」とメールを入れたは良いものの、そこから唐突にお誘いが来て出掛けたのがすでに夜遅く、と言う状態では他に行く所(正確に言えばそんな時間まで営業してくれている所)を探す方が大変、それが過疎化と高齢化トップクラスの県、福井なのである。
こんな時間に老人連中がうろついてたらほぼ間違いなく集団徘徊と言うか、少なくとも警察と救急は呼んだ方がいいに違いない。

とは言え最近歌ってて気が付いた事実、と言うより問題が一つ。
自分のカラオケのレパートリー、元々歌える曲が少ない・・・と言うのは意外と(?)解消されつつあるのだけど、よくよく考えてみたら自分の歌える曲が色んな形でことごとく"喉に悪い"ことが判ってきた。
と言うことでどんな曲やってるのかと思い起こせば
①そもそも音が高い:
基本原曲で歌うのだけど、ヴォーカルが男でも女でもどれも割と高音域が多い、しかもどっかで叫びがち・・・。
②テンポが速い
洋楽は言うに及ばず、マシンガンズまでやりだしたらいつの間にか落ち着いた曲が自分のカテゴリーから一気に消滅した、気がする。
以前はもっとゆっくりとした曲もあったはずなのに、何歌ってたっけ??
③①と②の合わせ技
初音ミクまで試してみたら案の定サビは歌えない、人間の音域じゃないことを身を以って痛感。
ついでに言えばマシンガンズも曲によっては音域が結構高い。
そんなことに後から気が付く自分も大分頭を振り過ぎておかしくなってる可能性大。

最近まであまり歌ってなかったから久しぶりに行って①~③をいつも通りやってみたら案の定、中盤までで一気に失速。
とても最後の締めに愛を取り戻してる場合じゃなくなった。
歌ってやっぱ練習と言うか続けないとすぐに落ちるよねえ、とは幾度となく聞いてきたけど、本当のことだと思う。
それ以前にこの毎度の酷使ぶりも直さないととてもこの先持つ気がしない。
マシンガンズを連投してたら「大分ストレス溜まってるんだな・・・」と妙にしみじみ言われた。
別にそんな意図も無かったのだけど、歌詞の内容は確かに尋常じゃないのは事実か。
それにしても昔は何歌ってたっけ?そこまで酷使する曲ばかりじゃなかったのは間違いないはずなのだけど・・・。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/451-64aa2088
    この記事へのトラックバック