輪番操業開始

2011年07月04日 19:30

いざやり出すとあっという間に違和感も無くなってしまうのだから、良く言われるとおり人間の感覚なんて非常に良い加減と言うか麻痺しやすいものなのだろう。

良くも悪くも自動車業界の末端にいる自分が勤めている会社も、例外無く木金休みの土日出勤と言う"輪番操業"の輪の中に入った。
おかげで世間が金曜日で「明日から休みだー!」と開放的な気分になっている最中、「明日から仕事だー!」と二日速い"サザエさんブルー"を経験すると言う屈辱的なテンションで自分たちの一週間が幕を開けることになった。
とは言えいざ始まってみれば会社に出勤してやることも、ひるがえって自宅に帰ってきてからやることも正直殆ど変わってもいないのが現実だ、独り身なのでその手の変化の影響が余計出にくいのも有ると思う。
土日出勤だからちょっとは通勤の渋滞も解消されるか・・・と淡い期待を持ったら何のことは無い。
他の近隣の会社も右に倣って輪番操業となっているから、実の所土曜日の交通量は少なくとも殆ど変わっていなかった。
日曜日は多少いつもよりマシな感じだったものの、所詮は程度の差。
むしろ朝も早くから家族連れのミニバンやら軽やら見慣れないなりのクルマが多くなってしまったようで、こちらも期待したほど良くなってはいない。

そしていざ木曜日に休みを迎えても、そもそも自分の休日の日課が変わることも全くなかったのだからこれが良いのか悪いのか…。
結局いつものように自主トレで水泳に行って適当に買い物をして帰る、それだけなのだ。
輪番と言う変化に対して違和感無く受け入れられていると言う好意的な見方も出来るし、全く良い方向に活用出来ていないとも言える。
折角平日が休みになったのだから・・・、とはたまに聞く話なのだけど土日だろうが平日だろうがどうやら居るべき所には人は集まってしまうように出来ているらしい。
確かに観光地なんかは平日が狙い目なのは間違いないだろうけど、その他自分が良く訪れるような所は変化はさすがに見られるものの・・・、そこまで都合よく人の波が消えた印象も無かった。
勿論、同じ様な境遇になった人が近所に多数居るせいで、と言う理由も見逃せない。

そんな自分の適応性があるのかないのか判らない"大半の"リズムに反して、困ったことに"一部"だけのリズムは実はずれたままになってたりする。
休日にまとめて洗濯とか掃除していたのが輪番操業になってからもそのまま土日で洗濯をしていたり、爪を切るのも毎週日曜にバチバチ切っていたのがそのまま続いていたり・・・。
変な所でイマイチ乗り切れていないようだ。
その程度のものならしばらくすれば勝手に「今の」休みに行動するようになるのかも知れないけど、我ながらのその統一感の無さを見るにつけちょっとおかしくなってしまった次第だ。
さて、自分の暦の上ではもう明日は木曜日なのである。
と、口で言ってもやっぱりそこは違和感が消えない。
世の中の変化について行く身体と頭(の一部)、ついて行かない頭(の一部)・・・。
しばしは自分の頭の中で妙な混乱が続きそうだ。
スポンサーサイト


コメント

  1. ねむ2 | URL | SOefFdSM

    Re: 輪番操業開始

    そういや休みがずれちゃったんだなあ。
    箱根、どうすっぺかー……

  2. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    どうすっべか・・・

    意外と何も影響無いようで地味に影響あったりするのがこう言う時(苦笑。
    日帰りで箱根は・・・遠いな;
    さてどうしようか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/446-8e6e998c
この記事へのトラックバック