姿勢が悪いので

2011年06月14日 19:05

毎週泳いでは身体を伸ばしたり動かしたりしても、結局平日デスクワークで文字通り身体が同じ姿勢で"拘束"されていることが多い。
そのおかげで、度々整体でマッサージを受ける度に「相当腰が張ってますよ・・・;」とか「相変わらず肩が固いですねえ・・・;」とかなり心配をお掛けしてしまっている。
腰に至っては「良くぎっくり腰にならないですね」レベルらしいので、実は結構重症なのだとは初めて整体に掛かって判った話、自分では自覚が無かったのだから始末が悪いことこの上ない。
そもそも座っている時の姿勢も余程悪いようでそこは矯正するべきだと言われたものの、座る姿勢なんか日常の癖と同じ様なもので一旦正してもちょっと気を抜けば(ホントに気を抜くような感じだから普段が余程悪いのだと思う)、あっという間にいつも通りの姿勢に。

さて何か良い手立ては無いものか、とふと雑貨屋で見掛けたこんなものを気が付いたら買ってしまっていた。
雑貨屋自体が明らかに女性向けの雰囲気な所だった上に、折りしも丁度良く「父の日」向けの贈り物とでも見られたのかも知れないけど、例によって「贈り物用ですか?ご自宅用ですか?」と聞かれた際に躊躇無く「いえ、自分用なので」とあっさり言ってしまった。
もはやこの期に及んで恥も外聞も無い。
そもそも、製品自体雑貨にしてはれっきとした健康器具メーカーのシロモノなので、これを買う時点で自分か誰かが腰なり肩なりを"やっている"のはほぼ明確なのである。

さて、こいつ。
上記の通り何気に雑貨屋のファッション性とは裏腹に作ったメーカーは至ってしっかりした健康器具メーカー。
なので、パッと置いて身体を預けてみるとクッションと言う割には固かったりする、中にあれこれ"臓物"が有るので当たり前なのだけど。
そして肝心のマッサージ機能の出来栄え。
これがさすがと言うか結構優秀、この手の半端モノにありがちなマッサージ部の貧弱さが無いのだ、身体の置き方によってはかなりしっかりと「揉まれる」から、腰もそうだけど肩なんかでも充分しっかりとぐりぐりしてくれる。
注意すべきはその強力な揉み具合も所詮は機械仕掛けだと言うことだ。
肩甲骨とか背骨に悪い角度で当たってしまっても、整体師のように位置をずらしてはくれない、ひたすらグリグリと機械が回るからどこまで我慢するかは、その人次第。
最初の位置決めは割としっかりやらないと結局ただの苦痛に成り下がるので、置き方は使う人がちょっと真面目に考えないと、衝動買いにありがちな「結局三日坊主で・・・」になってしまうと思う。

自分は割とあっさりとこの辺、と言う辺りを付けれたので会社帰りなり適当な時間を見つけては毎日スイッチを入れて使ってしまっている。
何もしないよりは随分、特に肩なんか楽になった感があるのだけど、まあそこは気休めに毛が生えた程度と言うことにしておこう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/443-d1e5e0c9
    この記事へのトラックバック