その3列目には無理が有ると思う

2011年05月23日 20:10

さすがにど真ん中の直球でプリウスワゴンとは名付けられなかったらしい.
今更プリウスが"何故か"セダンに分類されていて(あれは5ドアじゃなかったのか?;),その更に(?)セダンになったクルマはしっかりSAIとちゃんと別名になったのに,今回は文字通り+αを取って付けたが如く"プリウスα"なんて名前で現れた.
北米でのイメージもあるのか,5ドアシリーズはあくまで全てプリウスで押し通すしかないと言うことなのだろうか,ハイブリッド自体はエスティマにもレクサスにも有るのだからプリウスにする必要も無い気がしなくも無いのだけど,「プリウス」のネームバリューの方が実は効果がでかいのかも知れない.
まさかホンダがフィットシャトルでワゴンを出したから対抗してしまったわけも無いと思うけど.

世間ではこいつを「プリウスのミニバン」なんて銘打ってる所もあるのだけど,トヨタの分類ですらプリウスαの立ち位置は"ワゴン"になってるから,実の所ミニバンとしての能力はそんなに高くないと見るべきだろうか.
そもそも3列目にも人が乗った写真を見る限り,とてもじゃないけど皆が快適な様子には見えない.
少なくとも3列目の脚の縮こまり具合を見ると,大人数で快適な移動を・・・なんてやろうとは思わない.
「開発のマスト要件がゴルフバッグ4個だった」なんて言う説明が有った位だから,やはりαの甘味は3列目ではなく,広々となったトランクルーム,これに尽きるんじゃないだろうか.
ついでに5人乗りと7人乗りとでも公称の燃費が全く同一なのもどうなんだろうかって気がする.
構造的に見ても数字的に見ても絶対的に7人乗りの方が重い,つまり燃費は悪いはずなのだけど,何故かカタログ上は全くの区別も無く同じ燃費.
さすがに兄貴のプリウスよりは一回りどころか二回りも低いけど,何もそんなところまで粗探ししなくても・・・と突っ込まれるかも知れない.
そんな所に視点を置くのはスペックマニアな自分の悪い癖なのだろう.

今現在での受注状況を見る限り,そんなことに眼が行く人は実際問題ほっとんど居ないらしい.
思惑通り,と見るべきだろうか.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/441-14a24011
    この記事へのトラックバック