コーキング!!

2011年05月15日 20:56

ある日,クルマから荷物を降ろそうとトランクを空けてあれこれやっていたら,ふと出した荷物を追う視線がそのままトランクとリヤフェンダーの辺りまで。
「!」と思わず凝視したら何のことは無い,フェンダーとトランクの接合部のコーキングがひび割れでボロボロになっていたのである。
妙にいやな予感がしたら最後,行き着く所までと気が付いてしまった勢いそのままに思い切ってマイナスドライバーでひび割れたコーキングの部分をガリガリやってみたら,案の定と言うのか見るも無残に粉々になって落ちてしまった。
中途で止めてももはや意味も無いので削ってしまう所までガシガシとマイナスドライバーで剥がしにかかり,終わってみれば左右ともどもフェンダーとトランクのスキマを埋めていたで"あっただろう"コーキングは綺麗さっぱり。
残るのは浮いているのかちゃんと引っ付いているのか判りもしない板金同士の継ぎ目のみと言う有様になってしまった。

「この辺りが年式の宿命か・・・」とかぼやいてる場合も無く,その場は代用できるもので・・・と急ぎシリコン系のコーキング剤を買ってきてスキマ埋めに奔走することに。
少なくとも見かけ上は間違いなく何処かにあるかも知れないスキマを埋めるには成功したようで,試しに水を一通りその継ぎ目全体に流してみたけれど,とりあえずトランク内側への水漏れは発生しなかった。
但し,この状態では"その場凌ぎ"なのはほぼ間違いの無い状態。
どうにもちゃんとしたコーキングまでやり直し・・・となるとリヤガラスまで外さないと不可能のようで(実際フェンダーの継ぎ目はそのままリヤガラスまで伸びていた・・・),やり出したら相当な大作業(と言うことはつまり大出費)になりかねない。
ちょっとこれは重い悩み事になりそうである,果たして今年の梅雨時は乗り越えられるのだろうか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/440-2e3ef15b
    この記事へのトラックバック