気が付けば皆携帯

2010年12月05日 14:01

最近出張で新幹線とか在在来線で移動する機会が増えた。
当然,鉄道に乗ってる間・そして乗り継ぎ出の待ち時間は完全にフリー状態,つまり暇なので何か暇つぶしをしてしまえば良いのだけど,この移動中のちょっとした空き時間の消費の仕方がかなり下手だ。
人によっては移動中も書類を広げて仕事に専念する人もいるだろうけど,出張で今から出先で仕事しなければいけないと言うのに電車の中でまで仕事なんかする気が起きない。
そもそも前日の時点で出張に必要な物事はほぼ揃えておいてある意味当然なのだから,電車の中で今更何か取り繕ってもいいことが起きる気がしない,時間が潰せるというのは間違いないと思うけど。

ちょっと前まではMP3を持参してずっと聴いていたりしたのだけど,何が起きたか最近全く電源がONにならずPCにも接続出来ずで今の所使用不可能状態に陥ってしまった。
しょうがないので,元々そうしていたように今回の出張でも結局車窓の景色をぼ~~~っと眺めてはお茶を飲んで,気が付けばぐっすり眠りこける,今回の出張の時もそんな一番簡単なパターンで済ませてしまった。
とは言え季節はもう冬で空調のせいで特に新幹線の車内なんかは相当乾燥していたらしい,眠りから覚めたらやたら喉に違和感を感じてちょっと焦ってしまった。
今時おちおち仮眠も出来ない。

ただし,そんな夢か現かのテンションで電車に乗ってると周りの人たちはホントにセカセカと何かをこなしていることに気が付く,こう言う所が日本人なのだろうか,欧米人はこういう時何をするんだろう(と思ったらあんま変わってないようだ;)
多かった,と言うより非常に目に付いたのは今時の世間の流行なのだろう,やはりスマートフォンだ。
とにかく皆携帯のでかい画面を見ながら,ちょこちょこと画面の上で指をスッスッと滑らせては何かを見たり聴いたりしている,「あっという間に」と言う表現が適切な位随分普及したようで,皆至る所で指をスッと動かしている。
もう一つ多かったのはこれも今や定番じみてきたPSPかDSだった,ゲーム機と言いつつ使ってる人は老若男女をまるで問わない。
ホントに皆買うものなんだなあと感心してしまう,暇の潰し方は上手い。

自分の場合は電車やクルマの移動中の車内で何か出来る体質じゃないので,その手の暇つぶしに手を出す機会が多分一生訪れないような気がする。
そうでなくとも,皆が皆一心不乱に下へうつむいて小さな画面に必死になっているのを見ると,一種の宗教みたいで何とも異様な光景に見えてしまう。
ポータブルとは言えいまや立派なゲーム機だから,嵌り込めばそれはもう一心不乱にならざるをえないのはよく判る,とは言えそれにしても・・・。
皆が皆居眠りこいてるのも異様と言えば異様かもしれない。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/416-a3cc7898
    この記事へのトラックバック