食費の謎(+お返事)

2006年09月24日 03:10

さてさて,まずはお返事から行きましょう.
>サムネさん
という事でぐるりと回ってみました,前周りででんぐり返し.
見事に一回やっただけで頭クラックラです・・・
挙句の果てに頭痛めないようにベッドの上で回ったのですが足を壁にぶつけたりとこれはかなり前途多難であります,色んな意味で.
ちなみに回り方自体は綺麗に前に回れたのでそこは救いかなと.
ひとまず,相当弱いことは判ったので徐々にやっていこうと思います,

そして,本日の話.
最近食費の伸びが結構激しい.
実は自分は家計簿を付けているのだが,その中でも今月は食費が思い切り赤字計上なのである.
とは言え理由は何かといわれれば,何のことは無い.
飲み会に出る機会が増えたから,これである.

元々自分は丸っきりと言って良いくらい酒が飲めない.
身体が受け付けてくれないと言うべきか,不味い飲み物という反応しか出来ないのである.
当然学生時代から飲み会には必要なければ極力参加していないのだが,社会人の付き合いと言うものなのか最近特に意味も無いのに飲み会に参加するようになった.
今も二週連続で飲みに行った帰りである.
しかし,行った所で結局自分はまるで酒には手を出していない.
適当に一杯目ビールを飲んだ後はお茶とかコーラを飲みながら後は食いまくってるだけで,後は周りが酔っ払ってるペースに適当に合わせていれば何だかんだで場はしのげてしまうものだ.
元々が聞き手に回りやすい性格なのも多分に貢献していてくれているとは思う.
しかし酒が好きな奴は本当に好きなようで次の日ボロボロになると判っているくせにそこまで飲めるのには感心するしかない.
それでいて普通に食事するよりはるかに高い¥を払うわけなのだから何おか況やである.
自分は自分で飲み会の雰囲気は嫌いじゃないから素面に近くても苦痛ではないのだが,やはり馴染んではいないのだろうなとは思う.
場の雰囲気に合わせるのもなかなか大変だ.
それに結局の所飯を食らってるだけなので¥的には随分痛いものである,ましてやそれが二週連続で来た訳だし.
人付き合いはやはり難しい,適当になんて甘い考え持つよりは徹底して付き合うかほとんど無視するのが一番だとむしろ思う.
スポンサーサイト


コメント

  1. 羊 | URL | -

    まさしくそんな感じ

    僕も相当酒に弱いから、飲み会での出費ってのは釈然としないものがあります。明らかに元が取れてないことが多いんで…。

    雰囲気は嫌いじゃないから1次会には参加するとしても(行ったら行ったで楽しいし)、2次会も飲み屋とかだったらもう完全にアウト。さすがに帰ります。

    なのでちょっとずつ家で酒を飲んで鍛えようかと思いつつも、鍛えるために酒代が飛んでいくのも勿体無く思えるんで、結局鍛えられてないというこのジレンマ。困ったねえ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/4-f5b8432e
この記事へのトラックバック