クラッチワーク

2010年02月23日 21:29

クラッチワーク・・・なんて言えばなかなか聞こえが良さそうなものなのだけど,何気に自分はまだ世間一般では下手くその部類に入ってしまうんじゃないかと思う。
世間一般じゃもはや9割がATかCVTだから,残りの1割以下のMT乗りの中で,と言い換えた方が良いだろうか,今じゃもっと低い割合かも知れない。
最近走っていてもインプレッサのクラッチが結構削れてきてるんじゃないかと感じるようになった。
元々ペダルを踏んでから半クラになるまで遊びは半分位で多い方だったのだけど,気が付いたら8割位は戻さないと繋がりださなくなっていた,以前会社の後輩に乗せたら「滅茶苦茶シビアですね;この時代のってこんなもん?(ちなみにその後輩はRX-8,しかもMC後・・・)」と言われたから,実際シビアな以上に削れてしまってたのだと思う。

自分のクラッチ操作がいまだ下手くそだと思う理由はそこで,一回変えたにも関わらず7~80,000kmほどでこの有様にしてしまったようだ,フライホイールを軽くした程度でクラッチそのものはさほど強化されたゲテモノでもないというのに,我ながら下手くそ振りと酷使ぶりはおっかない,確かに走りまくってはいると思うのだけど。
未だに一番慣れてないのがMT乗りの恐怖,特に急坂の「坂道発進」だ,人のクルマならいざ知らず特にクルマがすぐに下がってしまいそうな急坂相手だと(後ろにクルマがいると余計焦る;),どうしても焦って自分でもダメだろと思うくらいに半クラのままアクセルを吹かしこんでしまう。
あ;・・・と思った後に残るのは結構なやってしまった感と明らかにクラッチの削れたであろう臭いだけだ。
他人のクルマで(とは言えMT車が滅多に無いのだけど)これやった日には間違いなく死刑ものだろう,自分だったらそうしかねない。
勿論長崎でも行かない限りそうやたら滅多に急坂があるわけじゃないから回数は知れたものだ。
それに普段の運転ではそれこそ正反対と言わんばかりに半クラのまま擦ってしまうようなことは滅多に無くて,多少ショックを感じてでも容赦無くガチッと繋いでしまう。
とは言え,インプに乗った客人連中はほぼ漏れなく長時間乗って気が付くと寝ているから,運転手が感じるほど酷いショックでもないのかも知れない。
代行で自分が乗るとさすがに皆荒い運転で辟易するのだけど,その辺の感じ方の差はどうなんだろうともたまに思う。

とまあ・・・,そんな操作のせいで余計クラッチの削れてるのを感じ難かったのかもしれないけど,普段出来ているのがたかだか急坂ごときで途端に破綻するのが自分でも不思議と言うか情けないと言うか,である。
だからと言ってそんな急坂でエンストしたらしたで,後ろのクルマとかリカバリーはかなり大変なので焦りの一つも入りたくもなる,にしてもギャップが酷い。
良くサムネさんのセリカ相手とかでやらかさなかったと思う,ある意味経験値は高い。
次回の車検辺りで見て貰った上で交換,と言うのも考えるべきなのだろうか。
とは言えジャダーはともかく限界に近い「スベリ」までは起きてないし,交換した所でまた急坂で削りまくりそうで無駄になりそうな予感がプンプンしている。
そもそも実際交換するべきなのかどうか調べてもいないのだから早計に過ぎなくも無い。
こいつばかりは何処へ持っていっても指摘も何もされたことも無いから,余計にどっちなのか悶々とした気分だ。
スバルの人にも言われたことが無い,アレだけ修理しに行っているというに・・・,いや関係ないか。
遊びの調整とかあるらしいけどどうなのだろう,他ごと(燃圧とか燃圧とか燃圧とか・・・)ついでに聞いてみても良いかも知れない。

そう言えばもうすぐ春にもなるし,タイヤも早くラジアルに戻したいものだ,当たり前とは言えインチも落としたスタッドレスよりはラジアルの方が普通の道は走ってて気持ちが良いに決まっている。
この辺ならもう雪も降らないしさっさとやっても良いかも知れない。
スポンサーサイト


コメント

  1. sam-ne | URL | -

    アスパラダイス! これはもう食べるしか!

    強化クラッチ乗ってるんだから絶対問題ないですって!
    それよりももうそんなに走ったのかと思うと自動車通勤って凄い……。

  2. 食べるのか!?w

    しかもこれ双子なのかw

    栃木時代は実家への帰省もインプが大半でしたので,往復だけでも1,400kmとか平気で走ってましたからねw
    今でもそうですが移動の基本は完全にクルマなので,余計に距離は伸びているかも知れません。
    ただ,問題無いとしてもその分余計しくじった時のショックはでかいです;ホントに何で?って感じで・・・。

    交換云々よりまずその辺を見直すべきなのかも知れません。
    ついでに速く燃圧も確認したいと思います,ハイ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/361-a8138a22
この記事へのトラックバック