ジム通いは出来ない

2010年02月12日 20:07

自分の行くプールだと毎年一度か二度は必ず水抜きと点検で2~3週間休みになる,確か栃木でも行っていたプールでも同じ様なことをやっていたはずだから,やる所はやるのだろう。
屋外ならシーズン外に済ますことが出来るのだけど屋内の温水では年中開放している以上,そんな暇も無いのだろう。
水抜きと言ってもしっかりと消毒満載な塩素水には違いないから,多分そこらの家の台所の如く一気に捨てることも出来ないのじゃないだろうか,多分文字通り何かで「抜き取って」,新しい水を注ぐのだろうか。

と言うことでその時期は完全に身体を動かせる施設が消えてしまう,これが意外と辛いと思うようになったのは割と最近なのだけど,要するに身体を思い切り持て余してしまい出した。
本当の意味での運動不足ってこういうことなんだと自分のうずうずしている感覚を見返してしみじみ思う,さすがに年がら年中定期的に泳いでいたから身体が体力を消費したがってしょうがないといった風情だ。
我ながらよくそんな身体になったもんだ,中学生の時なんか体育でも水泳が最凶に嫌いだったのが未だに信じられない,何が起きたんだと言われそうだ,何も起きていないので困るのだけど。
んで,さすがにそんな身体を放って置けば結局は世間一般に言う所の運動不足,つまりは肥満か糖尿か痛風か・・・たかだか3週間とかそこらで来るとは思えないけどいずれにしてもあまりロクな事態を招きそうにない。
それに,そもそも水泳をやってる本来の目的の「精神衛生」に多分に宜しく無いので,ここはお試しとばかりにジムへ行ってみた。

実は今までにその手の施設に顔を出したことが一切無い,先に水泳をやり出したのでジムのトレーニングとかに眼が行かなかっただけなのだけど,会社の同僚連中(これが結構皆やってるから今更驚く)に言わせると「結局水泳が一番効果がある」とか抜かす始末。
じゃあ,何でジム通ってるんだとか聞きたくもなるのだが・・・,何やら行かず嫌いの懐疑的になってしまう。
確かに水泳の方が肺活的には良さそうだけど,所詮ものはやりようではないのだろうか。
そんな感じでせめて運動不足だけでもどうにかしようと公営のジム施設へ足を運んだ,公営の良い所は会員制じゃないから初見だけでもすぐに利用可能なことだ。
いちいち意味不明な会員の料金を支払う必要が無い,これはでかい。
何せ初なので軽く説明を受けつつ,時計を見ながらそこらで走ったりチャリこいだり(勿論全部「エアロ」つまり器械でです念の為)してみた。
負荷の程度はどれ位が良いのだろうか,有酸素運動の心拍数とか書いてはあるけどガシガシ走っている間もなかなかその心拍数に上らない,でも負荷を上げると途端に器械に身体が負ける;加減が難しい。
そのせいなのか,動いている割には思いの外疲れが先に入り出す。
チャリ漕ぐにしても動かすのが局部的にならざるを得ないせいなのか,疲れを感じるほどに身体が動いていない,つか今のご時世ご丁寧に消費カロリーなんかわざわざ器械が表示してくれるから余計「まだこんだけ?;」と先が長くなってしまう,当然テンションも上がらない,マズイ・・・
どうしようか,気持ちを切り替えて上半身も鍛えるか?と思ったものの,人が多いのでそれも止めておいた。
人が多い?そう流行なのかどうなのかは判らないにしてもジムで同じ様に軽く汗を流したり必死な顔で器械の動きに抵抗している(ようにも見える)人がやったら多い,そしてお互いの動き振りが良く見えてしまう。
だからと言う訳でもないのだけど正直自分の拙い(と言うよりヒョロい?)運動振りを見られているような感じが常にして落ち着かない。
泳いでいる時も勿論監視員や他の泳者の視界に入るのは違いないけど,泳いでいる最中に視線なんか気になったことが無い,そらそうだ水の中にいるんだからそもそも自分から周りを見渡すのは難しい。
耳栓もしているから入ってくるのは限られた前の視界と自分の水をかく音だけ,確かに陸の上で走りこむのとは集中できる環境が違いすぎる。

にわかとは言えあの喧騒の中でどうやったら水泳同様にひたすら続けられるんだろうか,かなり謎に思えてきた。
走る漕ぐはそれはそれでやり込んでいったら楽しいんだろうけど,やり込んでいく前にプールの水に入れ替えが終わってしまってそうで,結局ジム通いは触りだけで終わってしまいそうだ。
・・・早く再開してくれないものでしょうか;
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/360-8b6958da
    この記事へのトラックバック