四十九日

2009年12月12日 11:30

四十九」,少なくとも日本国内ではかなり嫌われている数字の並びの一つだろう。
古代インドが7進法だから7x7で偶然でそうなったと言っても,何かの因縁は感じざるを得ない。

亡き祖父の法要の日が迫ってきたのでこれから再び実家へと赴く。
正直葬式の時のマイナスイメージも大分あるので色々な面で気が重くてしょうがない。
と,言った所でそもそもお葬式と法要で浮かれた気分になったらそれはそれで異常な感覚だろうから,今の自分のテンションが割と正常なのかも知れない。
まあ遠隔の自分でこの有様なのだから実家の喪主である父母の方が余程大変だろう,残念ながら田舎だけにその辺は古風かつ伝統的というか因習的な部分も否定できないから,近所付合いとか勿論それに掛かった¥の面でもあまり良い思いはしていないだろう,だからその手のものは廃れる所ではドンドン廃れて消え去るし,それを目当てに商売で儲けたがる輩も多い。
葬儀屋は今時相当儲かっているらしいと聞いた時にも時代だなと思うついでに,げんなりせざるを得なかったのも事実だ,それってそれだけお亡くなりになった仏さんが多いってことだろう?
高齢化なのか成人病なのかはたまた殺人その他の類なのか,そう言う所で素人目ながら世相が何か浮かんでしまった。

そんな気の重い帰省の準備をしていたら思わず日記を書こうと思ってしまった次第だ。
きっと葬儀の際のお香典の計算の時と同じ感じなのだろうと自分でも判る,あまり関わりたくはないけどやらざるを得ない。
そういう時は気を紛らわす手段は何にせよ非常に有り難いということなのだろう。
ことがことだけにそう言った手段があることは非常に重要とも言える。
さて,インプのオイルだけ確認して高速に乗ろう。
そう言えば高速はいつ無料化するのだろうかしないと思うけど,愛知県では何かと名古屋環状にせよ東名阪にせよ出番は多そうだからどうするべきか未だに悩まされているのだ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/346-8be23913
    この記事へのトラックバック