通勤は苦か楽か

2009年11月18日 23:53

困ったことにこっちに転勤してはや3ヶ月近く,うちのインプの燃費は一向に落ち込み気味だ。
あっちにいた頃の平均が8~8.5km/lとカタログ上10.0km/lのクルマからしてなかなか優秀な実用域だと感心していたのに,今や7km/l行くか行かないかの落ち込みぶり。
いざ環境が変わったら真っ先に人間じゃなくクルマが影響を受けてしまったようだ,んな莫迦ななんて思うのだけど。

とは言え原因自体は実に簡単なものだ,ここ愛知県,クルマが実に多いのである。
その上自分の家からの通勤ルートは他の会社への通勤車両も軒並み同じ道を通りまくるので,ほっとんど毎日渋滞しているのだ。
何せ通勤時間自体は以前と殆ど同じ,距離に至ってもそんなに差が無いというのに,燃費だけストンと落ちているのだから如何に毎日インプと自分の左足が大苦戦しているか,「左足」と言うのがもはや時代遅れの様相すら呈してきているけど,判る人なら判ってしまうはずだ。
今思えば栃木は本当に道行く道はかなりぶっ飛ばしていた気がする,通勤でも買い物でも。
クルマが少ないかと言われれば市街中心は間違いなく多い,但しあくまで市街地と主要道路だけの話だから,一歩街を外れればそこは情け容赦なく広いだけの国道県道だ。
これじゃ飛ばすなと言う方が難しい,そうでなくとも検問張り込みの類も明らかに愛知県より少なくて甘いから,そら自分のインプどころかそこらのタントでも飛ばしまくり。
国道で右車線を走ってても軽に煽られたんだから・・・,スピードレンジにして愛知と栃木じゃ平気で20km/hは違うんじゃないかと思う。

そして,私から散々聞かされた人ならご存知の通り,栃木と愛知は毎年交通死亡事故ワーストを競う間柄(?)なのだけど,その中身は大分異なるんだろうなと実感しているところだ,話を聞いていてもその差が良く判る。
愛知は渋滞の中での無理が過ぎてぶつかったり割り込んで失敗するのが多いと思う,翻って栃木は間違いなくぶっ飛ばした末の追突か信号無視で右折車とドカン,が大半だ。
会社の同僚連中で栃木で事故を起こしたのは殆どこれだからちょっと自信がある,あっても困るだろうが。
でも道路環境自体はあまり違わないんじゃなかろうか。
道の広さと悪さは個人的な感覚ではどっちもさほど変わらないと思う。
愛知は名古屋環状線ならずとも国道県道はさすがに結構広いけど,一歩踏み込むと痛んでいるわうねっているわで結構走りづらい。
ステアの重いインプでは結構あちこちで振られて手の力が抜けない時もある。
こんな感じで,同じ危ない運転環境の中でもやはり「ご当地運転マナー(?)」があるようで,事故らないためにはそれぞれの対応が必要なようだ。
面白いんだけど面白がってもいられない。
スポンサーサイト


コメント

  1. sam^ne | URL | -

    Re: 通勤は苦か楽か

    愛知はさすがに通勤時間帯はあちこちで渋滞しますよね。

    もう栃木のクルマ通勤は本当に快適でしたもの。全然嫌じゃなかった。そして恐怖の右折車w
    一方愛知もなかなかえげつない名古屋走りの連中も居りますのでご注意ください!

    さすがエクストリーム死亡事故の覇を争うだけありますね。


    一つ前の記事ですが、「カーグラフィックの世界」というフレーズにやられてしまいました。
    面白いです、僕も全く興味がない世界なので皮肉を込めて使おうと思いますw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/342-e19b24c8
この記事へのトラックバック