新しい界隈雑感

2009年09月26日 22:42

ひとまず自分の部屋の話。
以前の住まいから比べるととにかく広いしガスコンロもちゃんとしているし,ベランダも一応雨を凌げる位の屋根もあって洗濯し易いし,防音もほぼ同等(と言うより今は隣人不在の角部屋なのでかなりその辺は気楽)とさすがに家賃がドカンと乗っかってくるだけのメリットは甘受している,と思う。
とはいえ,暮らしてみないと判らないデメリットも当然無い訳でも無い。
その最たるものと言えば実はこの部屋,ふつ~の一人住まいの部屋なら風呂場にちゃんと備わっているであろう洗面台が無かったりする
じゃあ,どこでその汚い面を洗ってるんじゃとなると特に何も考えずに結局台所で洗うことにした,何せ本当に台所は広いので洗物があってもさして邪魔にもならない。
ついでに歯磨きも当然ながら台所である。
女性とかちょっと抵抗あるのかもしれないしダメな人はダメだろうなと思ってたら,先日ふと同じアパートに住んでいる女性とすれ違って女性が住んでいることに驚いた。
「意外と大丈夫なのだろうか・・・」と余計なお世話なことを考えたのだけど,意外と大丈夫なのだろう。
但し,洗面台が風呂場に無いおかげで何気に風呂場そのものまで広くなったのもちょっとしたお得だった。
何せあの洗面台の出っ張りが一切無いので風呂椅子に座って身体をガシガシ洗ってても殆ど何の邪魔も無く脚を伸ばせたりするのである,浴槽はそれ相応のサイズとは言えこれは結構快適だ。
のびのびと身体を毎日洗えると言うのはなかなか無いと思う。

そしてこの界隈で一番びっくりしたのがもう既にレジ袋がどこも有料になっていたということだろうか。
「えっ?そうじゃない所が有るの?!」と逆に驚かれる方もいるかもしれないけれど,少なくとも栃木はまだ無料だった,おまけで言えば福井と岡山も多分まだ無料。
こんなところで地域差があるのも少々可笑しい気がするのだけど,おかげで買い物するとどこでも「袋はお付け致しますか?」と必ず聞かれ,ハイと答えると「5円になります」と言うまさに罠の如くの回答が返ってくるから最初は本当に驚いた。
ちなみに私はエコバッグ反対派ではなくレジ袋大好き派なので,情け容赦無く5円を支払って袋を貰ってしまっている。
この袋はこれで役に立つんだけどな,と思いつつ5円の負荷がでかいのか小さいのか・・・
今後の課題として考えておこう。

界隈ついでに言えば愛知はやはり喫茶店が多い,これは真実だろう。
サムネさんが「こっちには全然喫茶店無いんですよね」と半ば嘆いていたけど,栃木の餃子屋とラーメン屋が愛知では喫茶店に変わったとまで言ったらお互いに怒られるだろうか。
冗談に聞こえるかも知れないけど,両方間近で見た自分からすると多分それ位の比率だと本気で思える。
道路沿いを走ってて黄色か赤のパトランプが見えたら,十中八九喫茶店かそれっぽい飯屋だ。
何であそこまでして喫茶店であることをアピールしているのかも県外人から見るとなかなかに謎なのだが,なかには当然夜中までやってる店もあるから,遠出の帰りに立ち寄れる店があるのは素直に有り難い。
とりあえず早速近所にあったコメダの珈琲には行った。

転勤とは言えこう地方のあれこれ違いを見れるのはなかなか良い経験かも知れない。
そんな経験を味わえる余裕があると言うことは,済みづらい所では決して無いということだろうか。
外に出る気も起きないと言うのではさすがに先が思いやられるものである。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/334-90ef9ffc
    この記事へのトラックバック