恐怖のリハビリ生活

2009年08月26日 23:02

ともあれ,先日の情けなき己の肉体の衰え(正直衰えって言葉自体にガックリ来るお年頃なのだが;)を毎度の如く痛感した訳ですが,ここで諦めたらそこらの通販番組のダイエット関連賞品に間違って嵌った馬鹿と同じになってしまう。
と,言う色んな危機感よりしっかりいつもの自主トレペースを復活させて,速め速めに身体の動きを復帰させることにした。
こういう時は焦って急に激しくするよりは,定期的に確実に負荷を増やしていって復旧させた方が良いようで,1週間掛けてひとまず90%ほど戻ったかなと言った感じだ。
さすがにずっとやっているおかげか一度身体に覚えさせてはおけたようで,身体全体の動きも大分思い出してくれている感じがする。
さすがに所詮は素人に毛の一本程度しか生えて無いレベルなので,実際動きが復活しているかどうかなんか判別のしようも無いのだけど,「感じ」はなかなか良いのだから問題無いことにしてしまおう。
感じが良い悪いと言うのはなかなかことを長く続けるには大事な要素だ。
クルマに乗ってても常に運転操作に対してクルマの挙動が良い「感じ」でなければ,例え通勤でもなかなか乗る気にもなるまいと思う。
この場合ラップタイムとか泳ぎ速さとか具体的に良いかどうかは多分関係無いから,尚更やり込んでいる時の感じの良し悪しは大事になってくると思う。

ひとまずもうちっとで残りの10%,持久力なども戻りそうなので出来ればきっちり自分の身体を仕上げてみたいものだ。
とは言え,何せ最近あれこれややこしいことに(それも仕事だけじゃない・・・)なりまくっているから,またすぐ落ち込んでしまいそうだ。
落ちては戻しの繰り返し,悪くは無いけど伸びる余裕が一向に無いのがこの場合の問題。
どうすれば良いかなと悩ましい限りだ,持久力はドーピング如きじゃ絶対上がらない。
プロテインにしたって筋力は一時的に付くだろうけど,根本の体力は絶対上がらないし,そこまでやる気も一向に無いのだけど。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/330-5764d243
    この記事へのトラックバック