実家のPCではMHF動きません.(つまり暇)

2009年08月11日 20:14

実家に帰省して毎回困らされるのが,何かしら必ずと言っていいほど実家の構成が変わってしまっていると言うことだ.
数年前は自分の部屋が弟の部屋になり自分の部屋は二階の片隅にまで追いやられていた,まあ使わないのでそれはしょうがないかもしれないのだけど,何故か事のついでに爺さん婆さんの部屋までどこぞへぶっ飛んでいたり,家のPCが何故か増えてたり新しくなっていたり,自分の部屋は部屋でLANがあったりなかったり・・・

今回ものん気に自分の持ち帰ったノートPC(もう7年くらいたつのでかなりピンチ)をネットに繋げようといそいそとLANケーブルを探そうとしたら,部屋の片隅にあるのをすぐ見つけた.
・・・壁からLANの先っぽだけがぴょこっと出ている状態で・・・.
写真をアップロード出来るなら本当に皆様にお見せしたいくらいなのだけど,当然この状態ではPCを壁際に持って行って繋ぐしか手が無い.
このままではわたくし自身が部屋の片隅にこそこそしながらネットを見ることしか出来なくなるではないか,別にエロイのを見ている訳でもないのになんなんだこの追いやられ感は・・・;とさすがに狼狽した.
何のことは無い,ただの配置ミスじゃないかと思うのだけど,なぜ実家の連中は何も気が付かなかったのだろうか・・・;
結局LANケーブルを延長してどうにかことは収まったのだけども,何せ年に数回の帰省では実家は勿論実家の周辺も何がどうなっているのかぱっと把握することは出来ないから,困る時は本当に困ってしまう.
前回もお金を卸そうかどうかと言う時に何と実家にセブンイレブンが出来てて仰天したものである.
なんだそりゃ,と都会にお住みの方々には言われそうだけど,自分みたいな田舎出身者にはとんでもない「事件」なのである.
香川県のダムの貯水率が100%になったと言うのと同じ位劇的なことなのだ.
香川県民に怒られそうな気もするけど,それ位衝撃的なのだからしょうがない.

と,帰省の度にいちいちあっちこっちに驚いていてもしょうがないのだけど,それを除けば毎度ながらの暇を持余すような悠長な時間が過ぎていく.
贅沢なようでかなり無駄なようで,やはり休みとなると巧いこと考えておかないと本当に何も出来ずに過ぎて行ってしまうから難しい.
いっそネカフェでMHFでもするかと思ったら,帰省直前に課金切れで何も出来なくなったので「ええいもうままよ」とほったらかしの状態である.
暇潰しには丁度良いのにこう言う時に限って出来ないのだからたちも悪い話だ.

ひとまず,墓参りなど済ませること済ませるまではのんびりと構えておこうと思う.
忙しくなる時は急に忙しくなるのだから,そんな感じでぐったりと過ごし,雑記の類しか書けない今日この頃であった.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/328-7b89e019
    この記事へのトラックバック