出発前日の夜は大概寝られない27歳

2009年05月05日 23:20

たかだか実家からこっちへ戻ってくるだけだと言うのに何でここまでテンション上がってしまうと言うか緊張してしまうのだろうか,未だにこの性質が治らない。
栃木から実家に帰る時はドサクサ紛れで元々寝る時間もなかったから思ったより寝れたのだけど,いざ戻る時になったら全くと言って良いほど寝れなかった。
実家の布団と言ったって昔使ってたお古だから馴染んではいるはずなのだけど・・・。

と言うことで世間じゃ16連休とか言いながら,当の自分はしっかり明日から早くも仕事再開だったりする,何かと世の中一括りで見れないものだ,仕事があるならそれに越したことは無いのだけども,世間が悠々と休み(そもそも5/6は普通に休み)の中せかせかと出勤するのも休みボケも手伝ってかなり億劫だ,何とかしたいもんだが;

ひとまず連休は実家でのんびりとしていたのが半分,どこぞをウロウロして遊んでいたのが半分,そんな感じだろうか。
そんな中で,かねてより予定していたメガトロン様・・・もとい彼女と神戸で遊んできた,思ったより近いはずが意外と神戸周辺は行ったことが無い。
てな訳で,あれこれ買い物したり飯食ったりで何と言うかちゃんとデートしてきました,と言うのが一番まともなまとめ方だと思う。
しかし毎度ながらこういう時の女性と言うか彼女のやる気と体力は人智を超えている,世のおばさん連中の恐ろしさにもこれは通じるのだろう,末恐ろしい。
余談ながら神戸と言うか三宮周辺にも中華街があるなんて今回初めて知った,中華街と言えばやはり横浜,これは割りと全国的に皆が持ってるイメージだと思ってたらどうもそうでもないらしい。
夕飯時にかの地に入り込んだらものの見事に人の波に揉まれ喧騒の中立ち食いした,いや彼女に言わせれば立ち食い「しまくってた」ようだ。
丁度腹八分だったので実の所まだいけたのだが・・・,ともあれ神戸の中華街,味は確か。
露天で立ち食いしまくるもよし,そこらの店に入ってしっかり一通り食い切るもよし,選択肢が多いのも楽しいものだと思います。
難儀なのは駅からの距離が中華街にしてもそこから行ったハーバーランドにしてもかなり遠いような近いような中途半端だと言うこと。
結局ケチって歩いて移動したけどさすがに二人とも疲れてしまった,のんびり楽しむには商店街を歩いても楽しいと思うけどそうでもないなら素直に電車頼りにするべきだろうか。

そんなこんなで楽しめたしのんびり出来たしと,言う程何も無い連休じゃなかった気がする,休むのと遊ぶのとで丁度良い配分だったと言うべきか,何だかんだで良い連休を過ごせたと思う。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/307-98291f32
    この記事へのトラックバック