スギかヒノキかイネか何か・・・

2009年04月19日 22:13

実の所,鼻詰りが未だにあまり収まっていない。
もう4月も半ば,スギ花粉はさすがに収束してるはずで巷の花粉情報もめっきり落ち着いてしまっているのだけど,どうもその割には鼻の調子はすっきりしない,むしろ悪い。
経験した人なら判ると思うけど寝起きなんか特にちゃんと熟睡出来たような気がせずよく見ると口の中が嫌な乾ききっているようなそうで無いような,かなり嫌な感触になっていることが未だに週に数回ある。
言うまでも無く鼻ではなく口で息をしていたせいだ,こういう体調の時は決まってあまり良い寝起きじゃない,無呼吸にも近いから当然なのだけど。

風邪でも無いのに一体どうしたことか。
と思い出したが速いか一つの疑惑が頭をよぎってしまった,スギ以外の花粉だ。
今まで花粉症はスギのみで併発はしていなかったから,3月~4月の頭さえ乗り切ってしまえば後は自然消滅するのが毎年の流れだったのだけど,どうもこの時期まで引張られてしまっている以上,もしかしたらスギ以外もあり得るのかもしれない。
とは言え困ったのは今の鼻の調子の悪さが毎日続いている訳でも無いということだ。
別に雨が降っている日でもそうでなくても調子が良い時は良い,悪い時はやたら悪いから一概に花粉だけのせいに出来ない気がする。
花粉ならそれこそ毎日飛んでいるのだから,雨の日にちょっとマシになる程度で殆ど調子の悪さは変わらないはずだからだ。
このアンバランスさ加減のおかげで,どうも自分の感覚ではこれが花粉症とかアレルギーの類じゃない,そんな感じがしている。
体調管理に「気がする」と言う日本語ほど危険なものは無いと言うのは一応健常体な自分でも重々承知しているはずなのだけど・・・。

アレルギーじゃないと言えば,今も続けている水泳の後なんかはかなり酷い時が多い。
3月の時はプールで花粉が洗われてそのリバウンドで鼻詰りが酷くなるものだと思っていた,実際そんな状態になるといつものプールで一緒になる人がそう言っていたので「ああ,そうか」と納得もしていた。
が,どうも未だにプール上がりの鼻の調子の悪さが異常過ぎるので,これも何なのだろうとか思う。
水温と気温との差にやられているのだろうか,それも違う気もするが・・・。
まあ出せた結論は結局もう一度医者に掛かるしかない,これだ。
西洋医学は云々かんぬん・・・,そんなご丁寧な理屈を述べられても体調不良は体調不良,治すに越したことは無いのである。
しかしこの時期は未だに耳鼻科は混みに混み捲くっているので(と言うより5月からイネ花粉だからむしろ本番かも知れない),なかなかあの待ち時間は行くのに躊躇してしまう十分な理由になってしまう。
子供の泣き声の酷さも医者なの中では特級ものだし・・・。
いくら健常と言ってもこう言う所で医者に掛かってたらダメだよなあと思う,チマチマやられ出しているうちに気が付けばボロボロになるのがよくあるパターンだ。
花粉症だけで済めば良いのだけど・・・;
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/304-954a280f
    この記事へのトラックバック