カートで酔わない方法募集中+お返事

2006年09月20日 20:21

どちらがいいのか未だに悩んでいるんだけれど,今まで通りコメントのお返事はこちらに書いていきます.
「こっちがいい.」みたいなご意見がありましたら是非是非.

>GT40さん,サムネさん
ちなみに現在の画像処理(圧縮とかクルマのナンバー消し)にはPhotoshopを使ってます,わざわざそこまで凝った処理はしていないのですが.
圧縮なんかは解像度ごと叩き落してますが,現状のアルバムだとスクロールが酷くなるので更にサイズを落としていますね.
確かに写真サイトではないので適度なサイズであればむしろ軽く眺めるには丁度良いと思います,何せブログだし.
ただ,個人的なサイズの感覚でいえばもう少し大きい方がいいかなとも思います.
いずれは景色なども載せてゆきますので,その際どう見えるかでもう少し色々調整したいですね.

で,本日の話.
最近カートをやり始めている訳です,コレがまた唐突に.
とは言え今の所まだ二回しか行ってないので,まだはまっても趣味嗜好になってもいないのが現状だけど.
しかし小さいとは言えモータースポーツはモータースポーツ,クルマに乗るのが好きな悪趣味男とすればコレがなかなか面白い.
排気量50cc(馬力にして20ps程らしい)だと速度も知れたものなはずが,丸っきりむき出しで地面すれすれを走るせいか速度感も前後左右Gもかなり強い(と思う).
Gが強いとなるとお約束の通り自分の最大の「持病」がここでもあっさりと発症する訳で,とどのつまり酔った,のである.
運転しても酔うのだからどこまで三半規管がやられているのか自分でも泣けてくるのだが,その車酔いが来ない様に身体の動きをGに併せて走り込む,そして視界は出来るだけ先へ先へ.
と,意外とコレがラップタイムを縮めることにもなると,この前行ってようやく判ってきた感じだろうか.
今行ってるコースではタイムは大して速くも無い.
会社の同僚にサーキット走行経験者がいるのだけれど,その二人はさすがに速くかなり差があるので,個人的にはせめて後1~2秒くらいは縮めて行きたい所だ.
しかし,何に乗っても酔うのだけは止めようが無い,そっちの方がむしろ問題.
スポンサーサイト


コメント

  1. サムネ | URL | -

    ご自分でも仰っているとおり、三半規管がキモです。実はこいつは鍛える事が出来ます。
    所謂「でんぐり返し」です。マンぐり返しじゃありません。
    柔道部在籍中に良く転がったものです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/3-46758dec
この記事へのトラックバック