つけ麺か,ラーメンか

2009年03月29日 20:16

つい先ごろになって初めて「つけ麺」なるものを食べた(ウィキにあること自体驚きだけど・・・)。
ラーメン屋に行ったらまず間違いなく普通にラーメンの類を頼むのが普通,と言うより当たり前になっていてあえてつけ麺を・・・と言う感覚には殆どなったことが無かったのだけど,その時はつけ麺メインの店だったと言うこともあって,流れに任せるままおっかなつけ麺を食べてみた訳なのです。

で,その流れ宜しく最近ラーメン屋に行くと少なくともこの宇都宮周辺だと大抵のラーメン屋に必ずと言って良いほどお品書きに「つけ麺」が置いてあることに改めて気が付いた,「ああ,この店もなのか」と言う位で,店によってはラーメンとつけ麺の人気とか力の入れ具合が丁度半々と言うのも珍しくなくて,ラーメンのついでじゃなくれっきとしたお品書きの一つと言うのが判る。
よし,一回食べただけだし他のラーメン屋のもどんなもんなんだろうと好奇心も手伝って,良く行くラーメン屋に行ってはいつも通りのラーメン大盛,ではなくつけ麺大盛に切り替えてみた。
余談ながら大盛については一切変更していない,念のため。
ウィキに詳しく書いてある通り,大体はスープと言うかつゆはかなり濃いめと言うよりかなりくどい,但し甘目と言うほどでもなかったと思う。
自分が行ってみた店はどれも麺は冷やしでスープは温かめ,この辺はやっぱりラーメンと同じで県とか地方によるんじゃないだろうか。
麺は総じて太麺,この辺も地方ルールみたいなもんだろうなあ,個人的に太麺の方が好みだから勝手にそうなった感じもするけどまだ行ったことが無いつけ麺で有名らしいラーメン屋も太麺だそうだから栃木県が割とその傾向なのかも知れない。

最初に一緒に行った人が「結構面白い」と言ってたけど,確かにちょっと変わってる感じはする,掛け蕎麦とざる蕎麦との関係とはまた結構違うから,人によってはつけ麺の方が・・・,と言うのもあるかも知れない。
この辺はもう人のお好み次第,ひとまずは同じ暖簾の下ながらラーメンとは全然違う麺だと言うのは確実なので,まだ食べたこと無い方は一度試してみてはどうだろう?
但し,ホントにスープはかなり濃い目なのでいつもの癖でスープを全部思い切りすする・・・と言うのは止めた方が良いと思う。
自分は普通のラーメンでも全部はすすらないので,何処の店も余計くどかった・・・;
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/299-7c278e6e
    この記事へのトラックバック