近所(?)を散歩

2009年02月15日 19:00

ここ土日は確かに暖かかった,昼間ならエアコン何か全く要らず調子に乗って窓まで開けて部屋の空気の入れ替えまで出来たのだから相当なものだと思う。
おかげで夜はそれなりに冷えてまたガックリ来てしまったのだが・・・,危うく風邪でも引いてしまいそうな気候だ。

そんな心地良い陽気だから,ちょっと昼ご飯でもとインプにのって出掛けたが最後,例の悪癖によって食後の運動宜しくフラフラと文字通り家から明後日の方向にドライブに出てしまった,勿論ムーンルーフは全開で好きな曲をリピートさせながら。
さすがに県境とか外れまで遠出するつもりも無かったもののあえて横道に横道を重ねて滅多に通ったことの無い道路をひた走ってみた,やはり適度に他のクルマはいるもののさほど進みが遅い訳でもなく順調そのもの。
そんな感じでふと小高い丘を横目に走っていたら妙な所に展望台と思しきモノが見えて,急にそこへ登ってみたくなった。
何と言うか,「何とかと煙は高い所が好き」じゃないけれど,展望台とか見るとどんな眺めか思わず登って見たくなる衝動って無いだろうか?え,無い??;
好奇心とかそう言う類の感覚であるには違いないと思うし,少なくとも自分は「何とか」でも「」でも無いつもりなのだが・・・,どうしてもあそこからの景色を見たいと言う衝動が出てくるのである,良く。

とは言え何せ地元の,ホントに小高い丘(後で見たら鎌倉時代頃の城跡だそうだ)程度だからいくら眺めと言っても絶景ではない,町並みが良い感じに見渡せる程度だ。
けれど殆ど初めて通った町並みを上から見渡すと言うのはちょっと面白かった,小さい町とは言え城下だったせいか並びは綺麗だし,線路に川まであるからその線形が結構綺麗に走っていたからだ。
割と近所ながら思わぬところに出くわせたものだと,毎度のドライブ癖ながらちょっと面白いことが出来たと思う。

以下写真の巻。

090215 01
インプを撮るのも少々久々だ,毎度あちこちガタが来てるけど動きそのものは堅調そのもの。
スタッドレスなのでインチが落ちているのはご愛嬌。
下は展望台からののどかな眺め,どうと言うことは無いけど,川と線路で綺麗に区切られてる感じがちょっと面白かったりする。
展望台があるってことは何かしらやっぱり景色が有るんだなと納得した。

090215 05

090215 02

090215 04
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/287-4e0b5dda
    この記事へのトラックバック