身の上(phase2)

2006年11月30日 22:06

「くれぐれも体調には気を遣いますよう」なんて,人様のことを気にしていたら案の定,自分が風邪を引きやがった.
人の振り見て我が振り直せとは良く言ったもんだと思う,経験者になると特にね・・・

とかく,今年も結局風邪を引いてしまった,しかもいつもと症状も大分違っていた.
日曜に「喉がちょっと痛い」からスタート,風邪の初期症状なのは間違い無いからひとまず一日ゆっくり休んで進行させないようにする.
で,月曜日,やっぱりまだ喉が痛い,しかし熱は無いし無理もしなければどうにかなりそうだと判断,残業もそんなに無かったのでそそくさと帰宅して睡眠.
で,火曜日,喉はもう痛くない.
「ああ,良かった.大人しくした甲斐あって治ったか」と余裕で仕事へ,午前中も何事も無く過ぎる.
…そして午後,悲劇の瞬間.
突如腹痛・そして身体がだるくなり妙に寒くなった気がする.
やけにおかしい,まさか一気にぶり返したか?!と思ったら,いきなりの吐き気,ここで完全にダウン.
幸い定時は過ぎていたので意識朦朧となりながらも帰宅,この日のインプレッサの挙動が実に怪しかったのは言うまでも無い(シフトチェンジ適当すぎ,すまんインプ…)
帰宅後一気に吐き気が限界,でドロップすること二回ほど.
「完全に来てるわこれ…」ととにかく寝ることに,しかし1~2時間程で寝たり起きたりの繰り返し,しかも曖昧ながら相当うなされてた気がする.
で水曜日,目が覚めると熱は下がった様子,しかし眩暈と吐き気が酷い.
今までにここまでぐらついたことは無かったなあと,不安になりながら医者へ.
9時に行って診察受けれたのが9時40分,待たせすぎだっての,その間ひたすら眩暈に耐える自分.
何か自分よりも若そうな医者の兄ちゃんから「点滴打ちます?」といきなり言われたのにはびっくり,何か点滴って結構重症でないと打たないと思ったたんだけど,つまりそういうことっすか??
しかし,昼からは会社出る予定だったので薬だけ貰って出社.
吐き気のせいで火曜日の晩から一切何も食してないけど,まず食欲が無い,そしてやっぱり眩暈が異常にきつい.
帰ってからようやくちょっとだけ飯食って薬飲んで爆睡,とにかくこういう時は寝る以外にいい手段は無い.
そして木曜日(今日),だるさは消えたけど眩暈と吐き気だけどうにも消えない.
おかげで食欲も結局無いまま,ひとまず食った「だけ」のようなもの.
眩暈も一日中なったままどうにか帰宅,そして今.
ブログかけるようになただけマシかといった趣.

いつもだと熱か喉に来るのが自分の風邪の症状,と自覚していたわけで,実際最初はそうだったのです.
が,急に方向転換しやがって眩暈吐き気にガンガンくるもんだから正直焦ってしまったり,「まさか別の病じゃなかろうな」なんて,寝ててあそこまでうなされた記憶があるのも初めてだし.
現状,ブログ書けてるので割と健常に戻りつつあります.
ひとまず自分でもおっかないくらい食欲が無くて(2㎏痩せた…;),まだ胃腸は本調子じゃないのかなあと.
ひとまず今年の風邪は異常です,気を付けましょう.
かかった自分が言うのだから間違いありません,閣下!
絶対いつもの初期症状とは別の症状が一気に来ます!
・・・もう寝ます・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/28-01416d07
    この記事へのトラックバック