年末に向けてあれこれ

2008年12月23日 19:03

今年はあんまりインプの方は目新しいことは無かったなあと思い返してみる。
治したり弄ったのはバッテリーとその回りのハーネスとタイヤ位か,治すとか言っても実際は人にやってもらってるので自慢にもならんのだけど;
タイヤも折角ラジアルで割と走れるのに交換したから,今年中に一回はサーキットとか走りたかったのだけど結局走らずじまいに終わってしまったのも何か情けないというか勿体無いは勿体無い気分だ。
やってみりゃ良かったのになとか今更にして思う。
去年二回走ってみてインプに対する自分の能力と言うか体質(?)があまりに限界が低いのを改めて思い知ったと言うのも大きいと言えば大きかったのだけど,今年はもう仕事がごたつきまくって休みの日はもう本当に休みたくて休んで引籠もってたのも大きい。
折角のこのクルマなんだしもうちっと意地になっても良かったんじゃないかと反省もしてなくも無いのだけど,サムネさんに説教喰らいそうだ。

とは言えドライブと言う意味での「走る」ことなら今年も随分走れたのは良いことだ。
福島も行ったし実家にもしっかりインプで帰れた。
夏にはわざわざGTさんと蒼樹さん組んだりで白川まで行った,今にしてよく集まる気になったもんだ,みんなしてあのやる気はどっから湧いたんだろうか。
さすがにトシがトシなので”いつ何時”とか言う不安は払拭できていないし,むしろその危機感が大事なのだと割り切ってしまった。
その割に年始のバッテリー上がり以来一切トラブルも起きずに乗り手のスットコドッコイな操作にさして文句も言わず突っ走ってこれたのは立派なものだと思う。

そんなことをつらつらと思い返しながらさてさて本題。
クルマにも冬支度とか年末に向けて色々と片付けないことがあったので一気にやっておいた。
まずはオイル交換,冬場だしそこまで高いのもいらんなと思って車検の時に続いてスバル純正。
3,000km毎と言うのが早いか適当かは揉めそうだけど,最近街乗りが大半だったせいか交換した後は調子は確実に良い,エンジンがスムーズに回る,と言うのは使い古された表現だろうか。
でもこうはっきりと効果を感じられる内は勿体無くもない支出には違いない。
で,それに併せてやっと自力でスタッドレスに変えた。
フロアジャッキまで買ったと言うのに肝心のラジアルタイヤがパンクであたふたして結局交換してもらったのが今年の春先。
何と言うか工具まで買って結局何もやらないって,何か非常に恥ずかしい気がするのは自分だけだろうか,パンクもあるしタイヤ位はどうにか出来ないと。
その春先のリベンジに意気込んだは良いのだけど,冬は日が暮れるのが早いと知りつつスタートが16:00過ぎ,4輪ともやり切ってナットの締め付け再確認まで済んだと思ったらすっかり真っ暗。
備えの懐中電灯がココで役に立つとは・・・,スタッドレスが回転方向決まってるやつだったら(自分のラジアルは決まっていた)やばかった。
それにしてもクロスレンチって結構簡単にトルク入るんだなと感心した。
持ってる人は結構見るけど一通り使ってみてなるほど,そんなにトルクが入らないのではとか勝手に思っていたのだけど,緩めも締め付けも予想外に楽,たいした値段のは買ってないけど,タイヤ交換ではかなり重宝出来る。

そんな風情でインプの冬支度はほぼ完了だろう。
問題は今年のこの暖冬ぶり,正直スタッドレスが無駄になりそうな気配までしている。
東北はともかく北陸もまるで雪は無いらしい,関東なんか言わずもがなで昼間の日差しがあれば暖かい位だ。
インプで実家に帰省するかどうか今本気で検討しているのだけど,変なタイミングで降られないようには・・・,まあ祈るしかないのだけどどうなんだろう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/270-de8562b8
    この記事へのトラックバック